ブログ・メルマガアフィリエイトで稼ぐノウハウの裏の裏を公開します

ブログとメルマガで稼ぐアフィリエイトのTactics・裏の裏

アフィリエイトに関係してくる法律の一部

ついメルマガや無料レポート、購入者特典
ブログの記事などを書いていると
自分の考えを押し付けてしまいがちです。

代理登録もその種にあたると思うのですが、
えあ自身が最初に不快な思いをしたので、
読んでくださる方の気持ちを重視したいと考えています。

と、言うのも、数日作業ができなかった間に、
代理登録以前に該当のレポートもダウンロードもしてない、
いたずらで登録されたとのクレームを頂戴してたんですね。

私の謝罪の意は伝わったんですが、
無料レポートスタンド側の対応を求めてきたので、
該当スタンドに即座に相談メールを送りました。

早朝に送ったにも拘わらず、
代表者の方から対応時間外に直接メールを頂き、

その方のアドレスを今後登録できないように
システムの方で対応して頂きました。

もちろん、システム上で行ったので、
もし今後この方が該当メールアドレスで
そのスタンドを利用したい際に、

別のアドレスでないと利用できない旨を添えて、
スタンドの対応を報告しました。

おそらくこの方はネットビジネスと関係ない方なので、
利用することはないのではないかとは思いますが、
念のため・・・ということで。

私の中では、読者様、購入者様の基点に立って
というより、えあの初期の頃を念頭に入れながら、
記事やレポートなどを作成しています。

今回のレポートは
ちょっとレベルの高いものになったので端折った部分もありますが、
それはその方のレベル相応の部分を鑑みての部分です。

知識が高い方に、初心者用語を並べるのも
かえって失礼かと思いまして。

特定電子メール法が施行されてから、
随分と時間が経ちましたが、
どうも忘れているメルマガ発行者が多いと感じるこのごろです。

形だけだから・・・ということで、
法律に関する表記をしていますが、
遵守する気持ちは忘れてはいけないと思っています。

他にも、アフィリエイターが遵守すべき法律は
いくつかあります。

例えば個人情報保護法。

私のメールフォームにも設置してありますが、
質問を頂いた方に、サポートの内容を開示してよいか?
開示した場合は匿名か実名か?という選択肢があります。

これは個人情報保護法に基づいたもので、
本名で流してしまえば、ネット上にその方の情報が
全部でないにしろ流れてしまうので、こういった選択を入れています。

それから忘れがちなのが、税に関する法律。

アフィリエイト報酬は税金を払わなくても良いと
思っている方が中にはいらっしゃるのは事実です。

アフィリエイト報酬にも税金はかかります。

だから高額な収入を得られてるアフィリエイターの方は
合法的な節税対策として、法人化をされることが多いのです。

所得税、地方税、どちらも関係があります。

アフィリエイトは自営業にあたります。
インフォプレナー(販売者)の方も、もちろん同じです。

会社員の給料とは異なりますが、
税金上では収入として、同じ扱いを受け、
確定申告をしなくてはいけません。

ASP(アフィリエイトサービスプロバイダー)にも
税務対策として、支払い記録を残す義務があり、
報酬を誰にいついくら払ったという記録があります。

登録する際に、住所・氏名などが必須登録になっているのは
法律をASP側も遵守しているからなのです。

実際に査察官が来るのは
TVの中だけの話だと思われがちですが、
現実には来られて大変な目に遭った方もいます。

もし副業でひっそりとされている場合、
会社にもバレてしまう可能性も否めません。

税務署では所得に関しても、データーベース化されて、
あなたの収入をしっかりと管理されています。

個人情報保護法に基づくものなので、
一般に公開されることはありませんが、

会社に対して、この人に払っている金額が一致しない
という査察もしくは調査が入る場合があります。

入ってしまえば、あなたの副業はバレます。

これは主婦であっても同じです。

今年度の申請には、まだ扶養者控除枠が残されるため、
ご主人の扶養者控除の枠を超えているのに申請している場合は、
当然個人にも査察が入る可能性があります。

今後は扶養者控除枠が撤廃される動きがあるので、
今は扶養控除内でも今後を見据えて
税に関することを学んでおいても損はないと思います。

かと言って、税に関する本を読むのは
専門用語も多くて頭が痛いです。

専門家である税理士に相談するのも
ひとつの手ではありますが、
無償相談を行っていない限り、税理士報酬が発生します。

経費で落とすことは可能ですが、

その税理士さんもアフィリエイトに関して
きちんとした知識を持っていない場合
無駄な経費になることも考えられます。

税金は過去に遡って請求されます。
また、過去に遡って申告することもできます。

追徴課税が怖いけど、気楽に税について学び
今後の対応について考えたい。

そんな方にはこちらをオススメしています。

あなたの税金も安くなる!!確定申告簡単動画マニュアル『超合理的節税術』

久し振りの紹介になりますが、
まだ今年度の確定申告までに時間に余裕があるので、
今後の対策を検討するには時間があると思います。

私自身、某税務署で確定申告時期に
臨時職員としてお世話になったことがあるので、
確定申告に関する書類不備に関することは得意としてます。

しかし、実務的な部分は専門知識が低いため、
このツールにて学びました。

今は兄の一人が税理士ですので、
直接無償相談をできるよい環境にもありますが、
こんな環境はめったにないと思います。

実際の税理士報酬に比べても
安価になってきますし、一時払いですみます。
(税理士報酬は月額または年額の長期単位になることが多いです)

せっかく貯めたアフィリエイト報酬を
すべて税金として持っていかれないためにも
きちんと知識として抑えておいて損はしないと思います。

その上で、税理士さんに相談するというのであれば
それも懸命な判断の一つとなります。

報酬が少ないから・・・というのは言い訳になりません。
1円でも報酬は報酬ですから。

あなたの税金も安くなる!!確定申告簡単動画マニュアル『超合理的節税術』

ちょっと固い話になってしまいましたが、
読んでくださるあなたの将来を考えて、
色々と書きだしてみました。

お役に立てると嬉しいな。

 

この記事に関連する記事一覧

メルマガ登録はこちらから



登録
解除

メールアドレス(必須)
苗字(HN可)(必須)




えあの裏メルマガ

登録
解除
メールアドレス(必須)
苗字(HN可)(必須)



えあの裏の裏




登録
解除

メールアドレス(必須)
苗字(HN可)(必須)


コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: