ブログ・メルマガアフィリエイトで稼ぐノウハウの裏の裏を公開します

ブログとメルマガで稼ぐアフィリエイトのTactics・裏の裏

Windowsでのキャプチャーと画像加工

Windowsで画面のキャプチャーを撮るといえば、
PrintScreen(PRTSCなどと書かれている場合もある)で
撮って、トリミングするのが普通だと思ってました。

 

普段ブログにアップする画像や無料レポートを使ってる画像、
すべてこうやって撮ってきたんですね。

 

アクティブウィンドウの場合はAltを押しながら
PrintScreenで、一番前の物だけが撮れるし、
これが一番手間がないかな?と感じてました。

 
昨年暮れにWindowsVista Home BasicからWindows7のUltimateに
バージョンアップしてから、特に変わらず、キャプチャーを
撮り続けていました。

 
でも、ふと滅多に使わない(苦笑)ペイントやメモ帳・電卓等が入っている
アクセサリの中を見たらSnipping Toolという見慣れないツールが入ってました。

 

はて?これは何だろう?
Window7の新機能!?

 

と思って使ってみたら、キャプチャーする際に
範囲指定をしてキャプチャーを撮ることができ、
そのままコピーしてワード等に貼り付けることができました。

 

もちろん、保存もできます。
(PNG・JPG・GIF形式。HTMLも可能ですが試していません。)

 

これって、無料レポート作るのにすごい手間省けない?
とか思って、最近せっせと使っていたのですが、
実はWindows7の新機能ではなかったという。。。

 
その誕生はXPの拡張パック・TabletPC Editonに遡り、
WindowsVistaもStarterとHome Basic以外にはあったという。

 

Windowsのことならそれなりに知ってると思ってたのでショックでした。

 

直接赤丸をつけたり、文字入れができるわけではないですが、
無料レポートであればワードなどの機能で
赤丸や文字入れは可能なので、とっても楽です。

 
もし入ってるバージョンのWindowsをお使いであれば、お試しください。

 

 

 

 

 

この記事に関連する記事一覧

メルマガ登録はこちらから



登録
解除

メールアドレス(必須)
苗字(HN可)(必須)




えあの裏メルマガ

登録
解除
メールアドレス(必須)
苗字(HN可)(必須)



えあの裏の裏




登録
解除

メールアドレス(必須)
苗字(HN可)(必須)


コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: