ブログ・メルマガアフィリエイトで稼ぐノウハウの裏の裏を公開します

ブログとメルマガで稼ぐアフィリエイトのTactics・裏の裏

ペイパルへの個人情報送付について

ペイパルの「本人確認書類ご提出のお願い」
というページがネット上で多く出まわっており、
ドメインもセキュリティ証明書も違うから一瞬フィッシングかと思いました。

 

PayPal 本人確認書類ご提出のお願い(直リンク)

 

で、朝からずーっと調べたり電話したりしていました。

 

まず、ペイパルにログインして、カスタマーセンターに連絡。
たどたどしい中華訛りのお姉さんが対応してくれたのですが、
とりあえず、それはPayPalの一事業部ですということは分かりました。

 

で、5/14までに送らなきゃならないのに、
なぜ未だ私にはメールが来てないのか?
ということに対しては「全く分からないのでもう一つのフリーダイヤルに
電話して聞いてくれ」と言われて、しばらく考えてました。

 

送り先が郵政事業株式会社の支店私書箱であること。
個人情報ないしは会社内部情報を送るのに、普通郵便であること。
また、宛先の書き方がちょっと怪しいので(私書箱までしかなく、宛名がない)、
郵政事業株式会社にも電話して、これでも届くのか?と問い合わせてみたら、
『社名も入れてもらったほうが確実ですが、なしでも届きます。』
と返答を頂きました。

 
今までペイパルを語るフィッシング詐欺は非常に多かったので
警戒しながらも、新しいドメインとPayPal本家のドメインの所有者を確認。
住所・電話番号・FAX番号全てが一致していました。

 

法人の場合、ドメイン取得の際でも
個人より書類が多いので、ここまで一致していると
間違いないかな?と思って、指定された電話番号に電話。

(一番最初に書いたドメインにある連絡先フリーダイヤルと同じです)

 
今度は日本人女性が対応してくださり(名乗った苗字も日本人名)、
下記のことを確認しました。
1.今回の書類提出対象者はアカウント保持者全員ではないこと。
(トップの注意書きにある通りです)

2.対象者はできるだけ今週中、遅くとも来週初めにはメールが到着するとのこと。
(来週中に来なかったら、対象者でないと思って間違いないとのこと)

3.万が一プリンタがない、または壊れているなどで書類が印刷できない場合は、
再度新しい方のドメインにあるフリーダイヤルに問い合わせれば
記入用の書類を送ってくれるとのこと。

4.今回は一部のアカウント保持者が対象だが、
将来的には全アカウント保持者に対して同じ書類提出を段階を追って案内すること。

 

以上の4点をはっきりと答えてくれました。

 
私にはメールが来てないのは
ペイパル決済での『購入』しかしたことがない個人なので、
来てないだけのようでした。
(今のところ・・・ですけれどね)

 
今は私のように購入でしかペイパルのアカウントを使っていなくても
今後、アフィリエイトなどでペイパルを使ってビジネスを展開していく場合には
入金があった時に即座に要求されることもあるので、注意が必要です。

 

 

 

 

この記事に関連する記事一覧

メルマガ登録はこちらから



登録
解除

メールアドレス(必須)
苗字(HN可)(必須)




えあの裏メルマガ

登録
解除
メールアドレス(必須)
苗字(HN可)(必須)



えあの裏の裏




登録
解除

メールアドレス(必須)
苗字(HN可)(必須)


コメント1件

  1. 菜乃 より:

    そういう話は「法人の方はご注意を」
    みたいに聞いていましたが、
    PayPalからも「フィッシングがあるので注意」
    って来てたので様子をみていました。

    おかげさまで事情がわかって安心。
    ありがとうございます。

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: