ブログ・メルマガアフィリエイトで稼ぐノウハウの裏の裏を公開します

ブログとメルマガで稼ぐアフィリエイトのTactics・裏の裏

MTからWPに移行してみました。

 

MovableTypeも好きなんですが、
今はやっぱりWordPressなえあです。
 
 
で、忙しいといいながら、数日前
ついにやってしまいました。
 
 
 
 
 
メインブログをMTからWPに!!!
 
 
 
 
 
 
暇じゃないか?って言われそうですが、
睡眠時間ちょっとだけ削りました。
 
 
その分昼寝しましたけど・・・。
(削ってないやんかいっていうツッコミはなしでお願いします)
 
 
 
そして、睡眠時間をまた削って、
その全貌をレポートにしちゃいました。
 
 
そして、また昼寝しました。
(だから削ってないってば・・・)
 
 
★えあ★MovableTypeからworpressへの移行方法
 
 
 
中級者以上向けの内容になりますが、
MTを使っている方なら、
そのスキルは十分あると思います。
 
 
単に自分の作業時間削減のために
やっただけなんですけれど、
 
 
その作業をしながら、
たまたまスカイプしていた
最後にあるSpecial thanksの2番目の方に
 
 
『それ、レポートにしましょうよ!』
とアイディアを頂いて、踏み切りました。
 
 
そうしたら、発表が私の今の軸である
アンリミテッドアフィリエイトのWP対応含むバージョンアップに
重なってしまったんですけど・・・。
 
 
 
 
だから狙ったように出したレポートに見えますが、
実は単なる偶然が偶然を呼んだだけです。
 
 
前からしたいな~と思ってて放置してたのを
気紛れでやってしまっただけなんです。
 
 
記憶の新しいうちにレポートに書こうと思ったら、
発表がちょうどバージョンアップの翌日・・・。
 
 
というのがオチです。
 
 
 
これもご縁だと思います。
 
 
 
 
 
 
 
もし、
 
『ムーバブルタイプからワードプレスに移行したい』
 
 
 
そういうお考えがあれば、ご一読頂ければ幸いです。
 
 
 
大まかな流れは目次がありますので、
なんとなく掴んで頂けると思います。
 
 
 
あなたの背中を押せたら嬉しいです。
 
 
★えあ★MovableTypeからworpressへの移行方法

賢威の価格と価値。間違いキーワード付。

 

読者様からメールを頂きました。

 

 

えあさんはじめまして。

サイトアフィリをやっていますYと申します。

 

WPについてお聞きしたいことがあってメールを差し上げました。

 

数年前から、何人かのアフィリエーターさん達がこれからはMTよりWP

が主流になるよ。と言われてましたが、その当時はMTとかWPとか言われても

チンプンカンプンだったので全く興味が沸きませんでしたが、ちょっとしたきっかけで

WPを勉強しはじめました。

 

見よう見まねで1個だけサイトを造ってみました。

http://(省略)

 

英語が頻繁に飛び交っていて分かりにくい事もありましたが

 

それ以上にサイトを造っていて普通のブログよりも面白いのでもう少し勉強を

しようと思います。

 

さて、本題はここからなのですが

 

WPのテンプレートと言えば「腎威」が良いと言われていますが

あまりに高価でちょっと手が出しにくいです。

 

先日、販売終了したTCDのテンプレートは6000円くらいだったでしょうか?

 

腎威は25000円くらいしますよね?

 

この価格の差って何なんでしょう?性能の差でしょうか?

 

それとも、販売戦略の違いなんでしょうか?

 

もし、腎威以外にえあさんがお勧めするWPのテンプレートがあれば

教えて頂きたいのですが?

 

それとも無理をしてでも腎威を買うべきなんでしょうか?

 

宜しくお願いします。

 

ちなみに「腎威」って「けんい」と読むらしいですね。ず~と「じんい」と読むのかと

思っていました。googleで「じんい」で検索すると出てきていたので。

 

 

 

『じんい』を初めて知って、笑わせてもらいました(苦笑)

 

 

 

以下、えあの回答です。

 

 

 

Yさん、初めまして、こんばんは。

えあです。

メール頂きありがとうございます。

 

 

うちの師匠も以前からWP推奨派なので、

ご存知かもしれませんね^^

 

 

> さて、本題はここからなのですが

> WPのテンプレートと言えば「腎威」が良いと言われていますが

> あまりに高価でちょっと手が出しにくいです。

> 先日、販売終了したTCDのテンプレートは6000円くらいだったでしょうか?

> 腎威は25000円くらいしますよね?

> この価格の差って何なんでしょう?性能の差でしょうか?

> それとも、販売戦略の違いなんでしょうか?

 

それらの違いというよりは、

アフターサポートの違いが大きいのではないかと

私は考えています。

 

 

現在のTCDはWPに限ってて種類も少ないですし、

賢威はMT・WP・MT1400近くテンプレートがあるので、

量の差もあでしょう。

 

 

賢威はSEOのマニュアルもあるので、

その分も大きいでしょう。

 

 

もちろん、サポートフォーラムも莫大な情報量があります。

 

 

テンプレートの質は差はないと思いますが、

SEOに関して深く学びたいのであれば、

賢威を手にしてみるのも1つの方向性だと思います。

 

 

TCDと賢威ではSEOに関する考え方が違うので、

作りも似て非なるものに仕上がっています。

 

 

> もし、腎威以外にえあさんがお勧めするWPのテンプレートがあれば

> 教えて頂きたいのですが?

 

 

コレに関しては、私が他に使ってないのですが、

近藤さんという方が作られているテンプレートがあります。

 

 

こちらもユーザビリティやSEOに配慮されているので、

大きいとは思いますが、一部を購入者特典でしか持っていないので

大々的なレビューはできません。

 

 

http://air.yuririn.org/pchan/public/l.php?tips&0&57m2

 

値段も賢威の上を行くので、ちょっと苦しいですね。

 

 

http://air.yuririn.org/pchan/public/l.php?tips&0&57m3 ←賢威

 

> それとも無理をしてでも腎威を買うべきなんでしょうか?

 

 

無理をして・・・と感じるなら、

今は見送ってもいいかもしれません。

 

 

賢威に対して、強い思い入れがないと

かなり細かいテクニックについていけずに、

挫折する場合があります。

 

 

SEOだけでなく、HTMLやCSSに関しても

知識が豊富である必要があるので、

この辺りをどう考えていらっしゃるかによるのではないでしょうか?

 

 

> ちなみに「腎威」って「けんい」と読むらしいですね。ず~と「じんい」と読むのかと

> 思っていました。googleで「じんい」で検索すると出てきていたので。

 

間違いキーワードで使えそうですね^^;

試してみたいと思ってしまう私が居ます(苦笑)

 

 

また何かございましたら、

遠慮無くご連絡くださいませ。

 

 

今後共どうぞ宜しくお願い致します。

 


8/31 23:59販売停止です。

ブログのテンプレートの中で、

TCDのテンプレートは異彩を放ちます。

いい意味で。

 

 

プロのデザイナーが作成したものであり、

SEOも対策がきちんとなされ、

現在のHTMLやCSSに準拠したものになっています。

 

 

全てソースを確認した上でこう感じます。

 

 

無料ブログ用ではありますが、

WordPress版の方ももちろんこのメリットが

生かされています。

 

 

CSSに振ったテンプレートなので、

扱いにくい人もいるかもしれませんが、

 

自然にGoogleにインデックスされやすい状態が

既に作られているのです。

 

 

私はメインのテンプレートとして

賢威付属のものを使っていますが、

かなりそのスタイルに近いと思います。

 

 

無料ブログで日記ブログやインデックスブログを作成し、

WordPressでパワーサイトを作ることが

最低限のコストでできます。

 

 

そのテンプレートが8/31、23:59で販売停止になります。

ワードプレスのテンプレートを1000円引きで購入できるチャンスも

同時に消滅します。

 

 

http://air.yuririn.org/pchan/public/l.php?tips&0&54m2

 

 

 


テンプレート利用のメリット

ブログを初めて作った時に
カスタマイズに時間をかける不要性は
以前にもお話しました。

それはどんな無料ブログであってもWordPressであっても
全く変わらないのですが、、、

それでもカスタマイズしたいものはカスタマイズしたい。

気持ちは分かります。

でも、カスタマイズで疲れちゃって、
肝心のコンテンツの充実ができなかったら、
ブログを立ち上げる意味がないと思うんです。

だから、全ての要素がすでにカスタマイズされている
テンプレートを使うのが一番いいんじゃないかな?って
思うのです。

記事を書くことがブログ運営上、
一番重要なことである限り、
この点は外せません。

でも、他人と違うデザインがいいって思うから、
カスタマイズしちゃうんですよね?

だったら、最初からSEOからデザインまで
きちんと用意されたものに投資をするのが
一番よい方法だと思います。

値段を取り戻せるだけの内容は
きちんと揃ったものが
31日で販売停止になります。

購入すると、ワードプレスのテンプレートも
1000円引きで購入できるので、
美味しいメリットもあります。

http://air.yuririn.org/pchan/public/l.php?tips&0&52m2

 

 


HTMLに詳しくなくても知っておきたい最低限のタグ

アフィリエイターはHTMLタグを知らなくてもよいと
仰る方は多々いらっしゃいますが、
最低限、知っておくべきタグはあります。

先日発表したレポートで書いているbとstrongの他に
その前のレポートで紹介したmetaタグの一部も
かなり重要度が高いので、最低限知っておくべきタグに入ります。

レポートでもサラっと書きましたが、
ブログのコマンドのBを押したからといって、
boldのbになるとは限りません。

ブログサービスによっては、strongになります。
その結果、あなたが意図してない部分に
SEOをかけていることになります。

場合によってはスパムにもなりかねない
危険性を秘めています。
つまり検索エンジンの結果の圏外になることもあるのです。

文章中に5%~10%程度ならよいとはありますが、
無料ブログサービスの場合、強制的にstrongタグを
テンプレート内に埋め込まなくてはならないものもあります。

実際に文章中にはそれだけしか使ってなくても、
実際のタグを確認すると自動挿入されたものも含めて、
strongタグが多数並んでいる場合もあります。

以前、ご相談を受けたブログで、
ページ全体が太字になってしまうというものがありました。

単純にstrongタグの閉じ忘れだったのですが、
メインカラムからサイドバーを順番に読んでいく
SEO済みテンプレートを使っているブログでした。

見出し部分に使ったstrongがページ全体に影響して、
太字になってしまっていました。

ご本人も意図されてないところだったので、
すぐにご相談してくれて、スパム回避になりました。

ブログについているコマンドは、手軽で非常に便利ですが、
ブログサービスによっては、意図しないタグになる場合もあります。

SEOを非常に気にしている方は、
strongやemと言ったSEOに関するのタグを
全く文章中に使わないようにしている方もいます。

無料ブログサービスに限らず、
WordPressやMovableTypeなどのCMSでの
利用も同じです。

先日、JimdoというCMSを利用されている方から
軽くタグ以外のご相談を受けたのですが、

私自身、本を読んだだけでJimdoは私向けじゃなないと思い、
放置してあるので、書跡上の知識だけで、詳しくありませんが、
こういったサービスでも気をつける必要があります。

新しいサービスやHTMLを作成ソフトを利用する際には、
必ず、Bのコマンドを押したらboldになるのか?strongになるのか?
Iのコマンドを押したらItaricになるのか?emになるのか?

その程度は理解しておいてほしいです。

文章中のことは

カンタンSEOシリーズ6
強調タグの意味をきちんと理解して使い分けGoogleにアピール

metaタグについては

カンタンSEOシリーズ5
metaタグをきちんと設定してサイトをアピっちゃおう

のそれぞれのレポートで解説しています。

敢えてSEOシリーズで別々に解説しているのは、
1つずつステップを踏んで欲しいから、

またたくさん読みすぎて情報過多になり
SEOやHTMLに対して嫌悪感や拒否感を防ぐためでもあります。

このカンタンSEOシリーズでは、
基本的にはパソコンサイトのSEOのことを書いていますが、
携帯SEOにも通ずるところも多々あります。

どちらかといえば、携帯SEOの方が簡単なので、
パソコンのSEOを抑えておけば、
よりシンプルな携帯SEOにも応用が効きます。

私が携帯サイト作成を放置しているので、
実際検証をしたものではありませんが、
アルゴリズムに流されない正攻法なので、どちらでも通用します。

アフィリエイトサイトに限らず、
サイト作成に最低限必要な知識ですので、
今一度見直しておくことをオススメします。

ほとんどのことは、インターネット上で検索したら、
答えが載っていることです。

今回の記事を読んでみて意味のわからない言葉は
私に質問メールを送る前に一度調べてみてください。


Movable TypeとWordPressのキャッシュのされ方の違い

ソーシャルブックマークを活用していますが、
どうしても忘れてしまう私がいます。

記事を書いたら登録しようと思いながら、
ついつい忘れてしまうんですね。

でも、記事を書いたら確実に行っていることが
1つだけあります。

更新PING送信をして、
トラックバックセンターにTBを送ること。

SBMも併用すると、もっと被リンクが増えるので
ないかと思っています。

気付いたら、私の独自ドメインのサイトでも、
キャッシュされているページが1000を超えてましたが、
もうお悩み解決サイトの方が250をやっと超えました。

2つのドメインで、総ページ数が全然違うのもありますが、
お悩み解決サイトのキャッシュの内容と
独自ドメインのキャッシュ内容を比較していて気付いたことがあります。

MTもWPもタグが各記事に設定できるのですが、
ムーバブルタイプのタグはなぜかキャッシュされていない。

心当たりは1つあるのですが、
構成はMTでもWPでも一緒にしてあるから、
タグをきちんと設定するにはWPの方が有利!?と感じてしまいました。

今メインサイトがMTなのですが、
またWP移植大作戦を決行しそうな予感の私です。

その前に、
そこまで手間をかけられる時間がどこにあるのか、
自分でも知りたいと思いますが・・・。

思いこんだら急にやるので、
急に変わっている可能性が高いです。


WPのバックアップ方法

趣味ブログでも、アフィリエイトブログでも
データのバックアップは重要です。

でもWordPressのデータのバックアップ方法って?
って思うかもしれません。

記事だけエクスポートする方法もありますが、
テンプレートをカスタマイズした部分は残らないので、
何らかのトラブルがあった際に0からやり直しになります。

時間の無駄です。

何らかのトラブルというのは、
レンタルサーバー側のトラブルです。

メンテナンスをしっかりとしているレンタルサーバーでも
そのメンテナンスに失敗して、データが飛ぶこともあります。

機械的にする部分もありますが、
人間の手が介入するので、
どうしても100%安全という保証はないのです。

こんなことをいうと、
独自ドメインでWordPressを使うのが
怖くなってしまいまいかねません。

でも、ご安心ください。
分かりやすいバックアップの方法があります。

お使いのレンタルサーバーによっては
特別な設定が必要で、非常に面倒な場合もありますが、

ハッスルサーバーやXサーバーであれば
ツールを使うだけなので楽です。

またデータのバックアップは、
ワードプレスのバーションアップの際にも
必要になります。

面倒ですが、万が一に備えるのは
あなたの大切な財産を守るためにも
必要なことです。

パソコンのデータのバックアップ同様、
是非サーバーのバックアップも忘れずにしましょう。

【よし流】再配布可 たった3分!動画で解説
あなたの資産ワードプレスブログを守るデータベースバックアップ完全ガイド

うちのレンタルサーバーは、
そんなトラブルないから大丈夫だと
思われるかもしれません。

でも、そんなことは100%ありません。

私の入院中に
恐らく今年国内での一番になるだろう悲しい出来事、
東北・関東大震災がありました。

もちろん、被害に遭われた方が心配だったので、
東北・関東地方の友達には少しタイミングをずらして、
メールをし、余震の恐怖の中、無事の連絡を頂きました。

それでも、自分の資産であるブログなども心配で。
その場で確認できるもの、例えば無料ブログは
携帯からでも閲覧できるので、表示確認をしました。

全部の自分のブログが携帯に登録されている訳ではありませんが、
友達のブログなどを含めれば、使用している無料ブログの
ほぼ全サービスを登録してあったので助かりました。

また、使っているサーバーで、関西にあるものは
大丈夫であろうとは思ったのですが、
管理人さんにメールしてデータの無事を確認しました。

また、Xサーバーの方も不安でしたが、
直接の連絡口を控えてなかったので、

アフィリエイター仲間でXサーバーを使っている方に
メールを飛ばしました。

Xサーバーなら落ちてないよ~と連絡があったので、
ホッとして今回は入院生活を続けることができたのですが、

大規模停電でサーバーが止まって
データが無くならない保証は
どこにもありません。

また、今は計画停電もあります。

今回の大地震は、
色んな意味でサーバーについて見直す
よいきっかけになったと私は感じています。

パソコンのバックアップも勿論ですが、
サーバーのバックアップも一緒にして
あなたの大切な財産を守ってくださいね。

【よし流】再配布可 たった3分!動画で解説
あなたの資産ワードプレスブログを守るデータベースバックアップ完全ガイド


独自ドメインとワードプレス

私は元々独自ドメインを持っていながら、
趣味ブログを運営していました。
でもアフィリエイトはFC2ブログでしていました。

特に深い意味はなかったのですが、
インターネットを始めた時に独自ドメインに
変な憧れがあったので取っていたのです。

最初はぶろぐんというブログを利用していましたが、
私の中で管理し辛かったので、MovableTypeに移行しました。
たまたまMTのテンプレートを手にしたのもきっかけの1つです。

それと同時にWordPressも知り、
興味があったのでテストブログとして
導入をしてみました。

これもMTとセットでテンプレートを手にしたのがきっかけです。

ムーバブルタイプ4に関しては、
正式な講座を受けて、カスタマイズや
そのメリット・デメリットを理解していました。

しかし、WPの方は手探りだったんです。

でも、最近はワードプレスにはまり気味です。
やはり、再構築がない便利さは、
私の中では作業の効率化のための決定的な決め手となりました。

別のドメインをHTMLサイトで運営していたのですが、
気が変わって、突如WordPressに移行したほどです。

以前はMTを勧めることが多かったのですが、
最近はWPをプッシュすることにしてます。

インストールから始まって、管理の手軽さ、
カスタマイズの自由度。

私の中で最初は扱い辛いものだったのが、
非常に楽しくなってきました。

それに初めての独自ドメイン+ワードプレスは
敷居が低い、ということに気付いたからです。

ここに行き着くには時間がかかりましたが、
私の試行錯誤の結果が今になって成果として
出てきています。


ブログを開設する

ブログでなくても、HTMLサイトでも
得意なジャンルでいいのですが、
ブログにした方がのちのちの管理がしやすいです。

サーバーをレンタルしているので、
WordPressMovableTypeの導入を
してみるのが一番よいでしょう。

インストール方法はそれぞれ違い、
また特徴も異なってきます。

サーバー管理に不慣れな方には
ワードプレスの方がインストールが楽で、
再構築が不要などのメリットがあります。

next→ ビジネスネーム(ハンドルネーム)を考える


サイトの構成方法

サイトを作って行くにあたり、
どのような形式で作っていくか
検討する必要があります。

とはいっても、本来はこの部分、
サーバーを選ぶ時点で行った方が
よい場合もあります。

例えば、サーバーにあまり詳しくない人が
MovableTypeやWordPressに挑戦したい場合、
0からのインストールは敷居が高いものがあります。

特にムーバブルタイプは
パーミッション(管理権限)の設定が
非常に面倒です。

私自身どちらも0からインストールしたことがありますが、
ワードプレスの方が手軽でした。

そんな時はサーバーを選ぶ時点で
MTやWPの自動インストールがあるところを
選ぶのが正しい選択方法と言えます。

それでも敢えてサーバーと仲良くなりたいと思って、
手動インストールするのも1つの方法であり、
経験でもあるので引き止めはしません。

話が少しずれましたが、
サイトを運営して行くにあたり、
一番手軽なのはブログ形式です。

バージョンアップは対応しなくてはなりませんが、
基本的に一度インストールしたら、
あとは無料ブログと同じ感覚で続けていけます。

初期設定が無料ブログより多いということですね。

他にはHTMLでサイトを自分で作る方法もあります。

これはパソコン上で作業して、
毎回FTPでアップロードをする必要があるので、
ブログで書くよりも手間が増えます。

それぞれ得手不得手があると思うので、
あなたが思うスタイルで運営していくのが
一番よい方法でしょう。

現在、私はMovableTypeを中心に
サイト展開しています。

個人的にWordPressもやりたいので、
現在のサーバー構成は

・MT
・WP
・HTML

が混在している状況です。

個人的にはサーバー知識にあまり左右されない
ワードプレスでの運営が一番簡単ではないかと
考えています。

MT・WPに関しては、別ブログにて紹介してますので、
ご参照ください。

Movable Type(MT)を自由自在に操る ←MTで作られています。
WordPressを使いこなす ←WPで作られています。

next→アクセス解析の導入


プロフィール

情報商材レビュアー
(かなりの天然)

Webサイトマスター☆えあ

全国展開をしているDOS/VパーツショップのWebサイトデザイナーとして活躍した後、ブログ運営を続けていくうちに身についたSEOノウハウを生かして、サイト運営をしています。
初心者さんでも安心して始められるように、親身になってアドバイスしています。
2009年7月~2010年1月:SMスパルタ塾のブログカスタマイズなど技術系サポーターを経験。
もっと詳しく知りたい場合はこちらから♪
 → Webサイトマスター★えあのプロフィール

人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ

最近の投稿
アーカイブ
カテゴリー

オススメ商材

未来型情報アフィリエイト
アンリミテッドアフィリエイト
独自ドメインとレンタルサーバーを活用し、感謝されながら稼ぐためのノウハウ。あらゆる媒体を駆使し、稼ぎにつなげるための今の状況を鑑みた情報商材アフィリエイト。
アンリミテッドアフィリエイト特典付きレビュー


物販アフィリエイトの入門版
パワーアフィリエイト
趣味ブログで月30万円稼ぐためのパワーサイト作成のための秘密
パワーアフィリエイト特典付きレビュー

リンク集

自動リンク集

ソーシャルブックマーク

最近のコメント
メタ情報