ブログ・メルマガアフィリエイトで稼ぐノウハウの裏の裏を公開します

ブログとメルマガで稼ぐアフィリエイトのTactics・裏の裏

検索とキーワード選定

リテラシーについて前回お話してみましたが、
最終的に検索・分析・評価の3つが重要になってくる
という締めくくりをしました。

今回はこの検索の部分にターゲットを絞ってみます。

検索って何気なく言いますけど、
今ココで言う検索は、GoogleでもYahoo!でも、

検索エンジンというネット上の大きなデータベースから
自分にとって必要な情報を探すことを指します。

例えば、アフィリエイトに関するだけでも、
最初は「ネットで稼げるらしい」と聞いて
『ネットで稼ぐ』と検索してみた記憶がある人もいるでしょう。

で、アフィリエイトという言葉を見つけて、
『アフィリエイト(とは)』とか『アフィリエイトで稼ぐ』
と検索してみたかもしれません。

更に踏み込んでくると、
『アンリミテットアフィリエイト 嘘』とか
『アンリミ 裏』とかマニアックな検索をする人が
出てくるかと思います。

※アンリミテットアフィリエイトを例に出してみましたが、
商材名+○○で検索するという意味です。

平たく言えばこの『 』で囲まれた部分がキーワードになります。

キーワードは2つとは限りませんが、
自分で狙いたい読者層を狙うには
このキーワードをいかに上手に使うかということになります。

キラーページはもっと違ったものになってきますが、
メインブログとしては商材名で絞り込むのは
ちょっともったいない気がします。

キーワードはヘッダー部分に組み込むことももちろんアリですが、
記事の中に適度に使うというのも重要な要素になってきます。

少し前は全体の5%使うという都市伝説的な言われもありましたが、
これが適切か?と言われると私は検索エンジンのボットじゃないので
分かりません(苦笑)

タグで重要度を区別するだけでも
全然違うと思いますし。

検索エンジンのbotは基本的に気まぐれだと考えているので、
あんまり細かい数字にとらわれずに、
自分で音読してみてうざくない程度に抑えるのがいいでしょう。

あんまり商材名ばかり出てきても、
本題からズレてしまってることもありますから。

強調したい気持ちは多々ありますが、強調部分を限定した
読みやすい記事の方が好まれます。

結局途中で読んでもらえなくなったら、
最後にどれだけ最高のプレゼントがあったとしても
読んでもらえないですからね。

記事を読むのは検索エンジンではなくて、人間です。

検索エンジンはある意味、キーワードを収集する
ツールだと思っていた方がいいでしょう。

キーワード選びにはいろいろな方法がありますが、
自分自身で検索するとき(過去にしたものも含む)
実際にどんな言葉を使ったか?という経験が
最終的に物を言います。

まず、検索をしましょうと言われるのは
こういったこともあるからです。

経験を実践に活かせるようになるためには
数をこなすことも重要です。

そして、自分自身でたどり着いた思い通りのページは
大きな具体例になっています。

記事を書いたり、ブログを作っていく上で、
一番参考になるではないでしょうか?

たまには過去のノウハウで作られたページに
行き当たることもあります。

そういったページはコピペ(リライト)だったり
ペラページだったりすることが多いので、
今は検索エンジンで上位表示されていても、
徐々に淘汰されていくと思います。

答えは聞くものだけではなく
こうやって探し当てた方が楽しい部分もありますし、
自分の検索スキルを上げるには一番の方法でしょう。

 

この記事に関連する記事一覧

メルマガ登録はこちらから



登録
解除

メールアドレス(必須)
苗字(HN可)(必須)




えあの裏メルマガ

登録
解除
メールアドレス(必須)
苗字(HN可)(必須)



えあの裏の裏




登録
解除

メールアドレス(必須)
苗字(HN可)(必須)


コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: