ブログ・メルマガアフィリエイトで稼ぐノウハウの裏の裏を公開します

ブログとメルマガで稼ぐアフィリエイトのTactics・裏の裏

SEOのキホン

SEOって言うと、まずはタグをあ~だ~こ~だして~
バックリンクブログをたくさん作って更新して~
被リンクをつけて~。

っていうのが基本的な流れになっていると思います。

で、タグをあ~だ~こ~だの部分で躓いて、
更にSEO済みテンプレートを使っているのに無駄なカスタマイズで躓いて

あ~も~(´・д・`) ヤダ!!!

となって投げやりになってしまっている人が多いですね。

それ、一気にあれもこれもやりすぎです。

単純に。

初めてやって、いきなりこれが全部できるなら、
指南書のようなものは何においてもいらないはずです。

でもその指南書に従ってやれば、
普通ここまでやろうとしてはないはず。

なのに挫折者が多くて悲しいです。

全体像をみることは大切だけれども
一番大切なのはメインサイトを育てること。
そして生きたものにしていくこと。

大切な道順を間違えていませんか?

そのメインサイトがブログであれば、
本来は日記なので、検索エンジンもそのように見てます。

日記ということは毎日更新というのが基本になってきます。

というのを以前のFC2ブログで実践した結果をまとめてみました。

今作りたての無料ブログで同じようにやっても成果はでない可能性がありますが、
もし、あなたが独自ドメインを使っているのであれば、
似たような効果が期待できます。

ただ、えあのメインブログの場合、
Googleのキャッシュが強すぎるので使えない部分もあるのですが。。。
(非公開記事もほぼ投稿と同時に検索結果にリアルタイム反映されます)

カンタンSEOシリーズ7 毎日更新でブログに活気を持たせよう
http://air.yuririn.org/pchan/public/l.php?tips&0&83m2

タイトルを見て、めんどう。ウザッって思ったあなた。
スーパーアフィリエイターと呼ばれる方達のブログを見てますか?

古いブログでも新しいブログでも
きちんとされてるはずですよ。

月間アーカイブが設定されているブログであれば
なくても過去ログをずっと探ってみていけば
このレポートで私が伝えたいことが分かってもらえると思います。

カンタンSEOシリーズ7 毎日更新でブログに活気を持たせよう
http://air.yuririn.org/pchan/public/l.php?tips&0&83m3


Googleウェブマスターツールのデータの取扱方変更

Googleのウェブマスター向け公式ブログで、
昨日、内部リンクと外部リンクの
分類が変更されたとの発表がありました。

http://air.yuririn.org/pchan/public/l.php?tips&0&62m2

合計のリンク数に変化はありませんが、
内部リンクと外部リンクの取扱の変更というのは
SEOに関して大きな影響を受けます。

読むのめんどくさっ!って思うかもしれませんが、
一度目を通しておいた方が、

ブログでもサイトでも運営されている方には
必ず役立つでしょう。

逆を返せば、無料ブログ・サーバー。

サブドメイン型とディレクトリ型とありますが、
どちらでも同じ扱いになり、
基本的には全ブログ同じサイト扱いになります。

トップドメインを含めてですね。

今Google(Yahoo!も同様)では、
同じドメイン可の検索結果は
上位4つまでしか出ない形になっています。

つまり、ポータルサイトでSEOに強いと言われていた
FC2ブログやライブドアブログのプロでも影響を受ける
と言ったところです。

結局のところ、
より独自ドメイン有利になったというところは
言う間でもないと思います。

Googleがより独自ドメイン側に
シフトしてきています。

無料ブログの時代は終わったとは
まだ言えませんが、
長い目で考えてみてください。

今回はウェブマスターツールに関してですが、
この結果が検索エンジンのアルゴリズムに
反映されるとしたら・・・?

さて、どうしますか?


賢威の価格と価値。間違いキーワード付。

 

読者様からメールを頂きました。

 

 

えあさんはじめまして。

サイトアフィリをやっていますYと申します。

 

WPについてお聞きしたいことがあってメールを差し上げました。

 

数年前から、何人かのアフィリエーターさん達がこれからはMTよりWP

が主流になるよ。と言われてましたが、その当時はMTとかWPとか言われても

チンプンカンプンだったので全く興味が沸きませんでしたが、ちょっとしたきっかけで

WPを勉強しはじめました。

 

見よう見まねで1個だけサイトを造ってみました。

http://(省略)

 

英語が頻繁に飛び交っていて分かりにくい事もありましたが

 

それ以上にサイトを造っていて普通のブログよりも面白いのでもう少し勉強を

しようと思います。

 

さて、本題はここからなのですが

 

WPのテンプレートと言えば「腎威」が良いと言われていますが

あまりに高価でちょっと手が出しにくいです。

 

先日、販売終了したTCDのテンプレートは6000円くらいだったでしょうか?

 

腎威は25000円くらいしますよね?

 

この価格の差って何なんでしょう?性能の差でしょうか?

 

それとも、販売戦略の違いなんでしょうか?

 

もし、腎威以外にえあさんがお勧めするWPのテンプレートがあれば

教えて頂きたいのですが?

 

それとも無理をしてでも腎威を買うべきなんでしょうか?

 

宜しくお願いします。

 

ちなみに「腎威」って「けんい」と読むらしいですね。ず~と「じんい」と読むのかと

思っていました。googleで「じんい」で検索すると出てきていたので。

 

 

 

『じんい』を初めて知って、笑わせてもらいました(苦笑)

 

 

 

以下、えあの回答です。

 

 

 

Yさん、初めまして、こんばんは。

えあです。

メール頂きありがとうございます。

 

 

うちの師匠も以前からWP推奨派なので、

ご存知かもしれませんね^^

 

 

> さて、本題はここからなのですが

> WPのテンプレートと言えば「腎威」が良いと言われていますが

> あまりに高価でちょっと手が出しにくいです。

> 先日、販売終了したTCDのテンプレートは6000円くらいだったでしょうか?

> 腎威は25000円くらいしますよね?

> この価格の差って何なんでしょう?性能の差でしょうか?

> それとも、販売戦略の違いなんでしょうか?

 

それらの違いというよりは、

アフターサポートの違いが大きいのではないかと

私は考えています。

 

 

現在のTCDはWPに限ってて種類も少ないですし、

賢威はMT・WP・MT1400近くテンプレートがあるので、

量の差もあでしょう。

 

 

賢威はSEOのマニュアルもあるので、

その分も大きいでしょう。

 

 

もちろん、サポートフォーラムも莫大な情報量があります。

 

 

テンプレートの質は差はないと思いますが、

SEOに関して深く学びたいのであれば、

賢威を手にしてみるのも1つの方向性だと思います。

 

 

TCDと賢威ではSEOに関する考え方が違うので、

作りも似て非なるものに仕上がっています。

 

 

> もし、腎威以外にえあさんがお勧めするWPのテンプレートがあれば

> 教えて頂きたいのですが?

 

 

コレに関しては、私が他に使ってないのですが、

近藤さんという方が作られているテンプレートがあります。

 

 

こちらもユーザビリティやSEOに配慮されているので、

大きいとは思いますが、一部を購入者特典でしか持っていないので

大々的なレビューはできません。

 

 

http://air.yuririn.org/pchan/public/l.php?tips&0&57m2

 

値段も賢威の上を行くので、ちょっと苦しいですね。

 

 

http://air.yuririn.org/pchan/public/l.php?tips&0&57m3 ←賢威

 

> それとも無理をしてでも腎威を買うべきなんでしょうか?

 

 

無理をして・・・と感じるなら、

今は見送ってもいいかもしれません。

 

 

賢威に対して、強い思い入れがないと

かなり細かいテクニックについていけずに、

挫折する場合があります。

 

 

SEOだけでなく、HTMLやCSSに関しても

知識が豊富である必要があるので、

この辺りをどう考えていらっしゃるかによるのではないでしょうか?

 

 

> ちなみに「腎威」って「けんい」と読むらしいですね。ず~と「じんい」と読むのかと

> 思っていました。googleで「じんい」で検索すると出てきていたので。

 

間違いキーワードで使えそうですね^^;

試してみたいと思ってしまう私が居ます(苦笑)

 

 

また何かございましたら、

遠慮無くご連絡くださいませ。

 

 

今後共どうぞ宜しくお願い致します。

 


アクセスを集めるためのテンプレート

無料ブログを見ていると、
似たようなテンプレートが多くて、
どのブログも一緒に見えてくる昨今。

他の人と差別化を図るには、
かなりのカスタマイズが必要になります。

でも、カスタマイズをするには、
それ相応の知識が必要になり、
特にブログ開設当初は無駄な時間になりかねません。

こだわり過ぎて、デザインに満足できず、
ブログ更新もせずに終わってしまうブログもあります。

テンプレート自体、
たとえ共有テンプレートであっても、
やっぱり似てしまうものなのです。

じゃあ、何をしたらいいのか?

テンプレート自体、他の人が使ってないものを
探しだすことです。

無料レポートスタンドでもたくさんありますが、
これも他の人が結構使っているので、
このブログ、何かが違う・・・とはならないのです。

作るのもありですが、カスタマイズ以上に
知識が必要ですし、時間もかかります。

そこにユーザビリティも意識すると・・・

テンプレートだけで時間をロスしてしまい、
肝心のコンテンツの充実に時間を注ぐことが
できなくなってしまいます。

他のブログと差別化を図るためには、
それ相応の対価が必要になってきます。

デザイナーに発注したり、
既に販売されているテンプレートを使うのもありです。

※現在私は諸般の事情から、
 テンプレート作成をお断りしています。

デザイナーへの発注は、値段もかかり、
初期投資としてはかなりの痛手になります。

そこで利用するなら、既に販売されている
テンプレートを利用することです。

無料ブログでそこまで・・・と思うかもしれませんが、
自分でできないことをいつまでも時間をかけている方が
時間の無駄だと思います。

過ぎ去った時間はどれだけお金を出しても
取り戻すことはできません。

でも、最低限必要な投資をすることにより、
ユーザビリティも上がり、訪問者の滞在時間が伸びるとしたら?

あなたなら、どうしますか?

http://air.yuririn.org/pchan/public/l.php?tips&0&48m2

 

 

 


HTMLに詳しくなくても知っておきたい最低限のタグ

アフィリエイターはHTMLタグを知らなくてもよいと
仰る方は多々いらっしゃいますが、
最低限、知っておくべきタグはあります。

先日発表したレポートで書いているbとstrongの他に
その前のレポートで紹介したmetaタグの一部も
かなり重要度が高いので、最低限知っておくべきタグに入ります。

レポートでもサラっと書きましたが、
ブログのコマンドのBを押したからといって、
boldのbになるとは限りません。

ブログサービスによっては、strongになります。
その結果、あなたが意図してない部分に
SEOをかけていることになります。

場合によってはスパムにもなりかねない
危険性を秘めています。
つまり検索エンジンの結果の圏外になることもあるのです。

文章中に5%~10%程度ならよいとはありますが、
無料ブログサービスの場合、強制的にstrongタグを
テンプレート内に埋め込まなくてはならないものもあります。

実際に文章中にはそれだけしか使ってなくても、
実際のタグを確認すると自動挿入されたものも含めて、
strongタグが多数並んでいる場合もあります。

以前、ご相談を受けたブログで、
ページ全体が太字になってしまうというものがありました。

単純にstrongタグの閉じ忘れだったのですが、
メインカラムからサイドバーを順番に読んでいく
SEO済みテンプレートを使っているブログでした。

見出し部分に使ったstrongがページ全体に影響して、
太字になってしまっていました。

ご本人も意図されてないところだったので、
すぐにご相談してくれて、スパム回避になりました。

ブログについているコマンドは、手軽で非常に便利ですが、
ブログサービスによっては、意図しないタグになる場合もあります。

SEOを非常に気にしている方は、
strongやemと言ったSEOに関するのタグを
全く文章中に使わないようにしている方もいます。

無料ブログサービスに限らず、
WordPressやMovableTypeなどのCMSでの
利用も同じです。

先日、JimdoというCMSを利用されている方から
軽くタグ以外のご相談を受けたのですが、

私自身、本を読んだだけでJimdoは私向けじゃなないと思い、
放置してあるので、書跡上の知識だけで、詳しくありませんが、
こういったサービスでも気をつける必要があります。

新しいサービスやHTMLを作成ソフトを利用する際には、
必ず、Bのコマンドを押したらboldになるのか?strongになるのか?
Iのコマンドを押したらItaricになるのか?emになるのか?

その程度は理解しておいてほしいです。

文章中のことは

カンタンSEOシリーズ6
強調タグの意味をきちんと理解して使い分けGoogleにアピール

metaタグについては

カンタンSEOシリーズ5
metaタグをきちんと設定してサイトをアピっちゃおう

のそれぞれのレポートで解説しています。

敢えてSEOシリーズで別々に解説しているのは、
1つずつステップを踏んで欲しいから、

またたくさん読みすぎて情報過多になり
SEOやHTMLに対して嫌悪感や拒否感を防ぐためでもあります。

このカンタンSEOシリーズでは、
基本的にはパソコンサイトのSEOのことを書いていますが、
携帯SEOにも通ずるところも多々あります。

どちらかといえば、携帯SEOの方が簡単なので、
パソコンのSEOを抑えておけば、
よりシンプルな携帯SEOにも応用が効きます。

私が携帯サイト作成を放置しているので、
実際検証をしたものではありませんが、
アルゴリズムに流されない正攻法なので、どちらでも通用します。

アフィリエイトサイトに限らず、
サイト作成に最低限必要な知識ですので、
今一度見直しておくことをオススメします。

ほとんどのことは、インターネット上で検索したら、
答えが載っていることです。

今回の記事を読んでみて意味のわからない言葉は
私に質問メールを送る前に一度調べてみてください。


ちゃんと売上は上がっていますか?

前からSBMと思って、ちゃんとフォルダ作成してあるのに、
行動が伴っていなかったんですが、
記事に書いたからには作業に組込むというのを徹底してみました。

キャッシュされやすくなったかどうか、
被リンクにプラスの影響が出てくるかは、
もう少しGoogle様の動向を見守らないと分かりません。

また、途中経過をお知らせしていきます。

トラックバックセンターにTBを送っていると書いたら、
今度はスパムになるのでは?という声を頂きました。

スパムにならないTB方法でやっているので、
今までスパム判定は頂いたことがありません。

以前はTBを送るのが怖くて避けていたのですが、
きちんとTBの意味を理解してしていたら、
問題ありません。

これもある意味被リンクの増加に繋がります。

被リンクをいくら増やして、アフィリエイトサイトを構築しても
売れないアフィリエイトリンクを使っていたら意味がありません。

私がアフィリエイトを始めた頃から『常識』だと思っていたことが、
コピペでカンタン!インフォトップの生成したリンクを
そのまま使っている人が今でもいると聞き、驚きました。

うーん、それじゃ、上がる売上も上がらないです。

思ったより売上の伸びていない方、
実はアフィリエイトリンクの作り方に問題があるかもしれません。

一度こちらのレポートを読んで、
再確認してみてください。

【再配布可】あなたの報酬が無くなるその2改
インフォトップのバナーフォームやテキスト用リンクフォームを
そのまま使うと危険です。


Movable TypeとWordPressのキャッシュのされ方の違い

ソーシャルブックマークを活用していますが、
どうしても忘れてしまう私がいます。

記事を書いたら登録しようと思いながら、
ついつい忘れてしまうんですね。

でも、記事を書いたら確実に行っていることが
1つだけあります。

更新PING送信をして、
トラックバックセンターにTBを送ること。

SBMも併用すると、もっと被リンクが増えるので
ないかと思っています。

気付いたら、私の独自ドメインのサイトでも、
キャッシュされているページが1000を超えてましたが、
もうお悩み解決サイトの方が250をやっと超えました。

2つのドメインで、総ページ数が全然違うのもありますが、
お悩み解決サイトのキャッシュの内容と
独自ドメインのキャッシュ内容を比較していて気付いたことがあります。

MTもWPもタグが各記事に設定できるのですが、
ムーバブルタイプのタグはなぜかキャッシュされていない。

心当たりは1つあるのですが、
構成はMTでもWPでも一緒にしてあるから、
タグをきちんと設定するにはWPの方が有利!?と感じてしまいました。

今メインサイトがMTなのですが、
またWP移植大作戦を決行しそうな予感の私です。

その前に、
そこまで手間をかけられる時間がどこにあるのか、
自分でも知りたいと思いますが・・・。

思いこんだら急にやるので、
急に変わっている可能性が高いです。


独自ドメインで趣味ブログ

趣味ブログを独自ドメインなんて
贅沢な!って思うかもしれません。

でも、趣味ブログだからこそ、独自ドメインで運営すると、
無料ブログの趣味ブログと差をつけることができます。

趣味ブログとはいいますが、
あなたの能力が生かせるものであれば、
内容は問いません。

私の場合、あと5年したら忘れてしまうだろうことを
今のうちにまとめ上げているブログです。

今しか書けないと思うと、
自然と記事もできあがってくるのです。
不思議なものです。

一日に20記事、日付をずらして投入した日もあります。

それくらいたくさん
お伝えしたいことがあります。
だから更新してても楽しいのです。

役立つ情報発信をすることにより、
アクセスも自然と増え、SEOもかけることで、
ドメインエイジに関係なく、検索エンジン上位に浮上します。

今までは無料ブログサービスの方が
色んな意味で有利なSEOでしたが、

今はアルゴリズムの変動で
独自ドメインの方が有利になっています。

.jpドメインが一番いいと言われますが、
.comでも.infoでも.bizでも問題はありません。

維持費も考えて、またドメインの空きも考えて、
あなたの情報発信したい内容に沿ったドメインを選んでください。

ドメイン自体もSEOに関係あるので、
考えて選ぶことが重要なのです。


短縮URLツールの導入

サイト上のクリック解析を行うために、
短縮URLツールを導入します。

初期設定が少し面倒ではありますが、
同一ドメイン内に置いた方が、
内部SEOの強化にもなるからです。

一度設定してしまえば、
そのまま継続して使えるので、
初期設定と割り切って導入するのがよいでしょう。

●サーバー導入型(クリック解析機能付)
楽々URL
「短縮・圧縮URL」転送技法!アクセス解析機能付き
【携帯メルマガ対応】MCSURL

でもやっぱり、FTPでCGIを触るのが怖いという方には
サーバー毎借りれるサービスもあります。

●サーバーレンタル型(クリック解析機能付)
クリックスカウター2

ご自分のスキルに合わせて選んでださい。

TinyURLに代表される無料の短縮URLツールもありますが、
クリック解析ができなかったり、削除されたり、
サーバー負荷が高くてダウンしたり・・・

とリスクのが高いので、きちんとしたものを導入するべきでしょう。

私は楽々URLを活用しています。

next→ メールアドレスを取得する


プロフィール

情報商材レビュアー
(かなりの天然)

Webサイトマスター☆えあ

全国展開をしているDOS/VパーツショップのWebサイトデザイナーとして活躍した後、ブログ運営を続けていくうちに身についたSEOノウハウを生かして、サイト運営をしています。
初心者さんでも安心して始められるように、親身になってアドバイスしています。
2009年7月~2010年1月:SMスパルタ塾のブログカスタマイズなど技術系サポーターを経験。
もっと詳しく知りたい場合はこちらから♪
 → Webサイトマスター★えあのプロフィール

人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ

最近の投稿
アーカイブ
カテゴリー

オススメ商材

未来型情報アフィリエイト
アンリミテッドアフィリエイト
独自ドメインとレンタルサーバーを活用し、感謝されながら稼ぐためのノウハウ。あらゆる媒体を駆使し、稼ぎにつなげるための今の状況を鑑みた情報商材アフィリエイト。
アンリミテッドアフィリエイト特典付きレビュー


物販アフィリエイトの入門版
パワーアフィリエイト
趣味ブログで月30万円稼ぐためのパワーサイト作成のための秘密
パワーアフィリエイト特典付きレビュー

リンク集

自動リンク集

ソーシャルブックマーク

最近のコメント
メタ情報