MovableTypeとWordPressのパス構成の違い

目安時間:約 5分

私が先日発表しました
MTからWPへの移行方法への無料レポートについて
ご質問を頂きました。




>  えあさん

> 初めまして、Yと申します。
> 突然のメール失礼致します。

> この度、えあさんの無料レポートを拝見させて頂きました。
> 見ごたえある内容に少々驚きを隠せません。
> ウエブ知識に造詣の深い方だとお見受けした次第です。


> 私は現在、アンリミを軸教材としてアフィリエイトに取り組んでおりますが、
> メインブログのテンプレートをMTからWPへの移行を考えております。

> そこで、えあさんのレポートを拝見して1つ疑問がありましてご連絡させて頂きました。

> MTとWPでは記事単体のURLルールが違うようなのですが、
> レポート内での方法(エクスポート&インポート)で簡単に移行可能なのでしょうか?
> ちなみに私の認識では、1記事ずつコピペしないとならないと思っておりました。

> お手すきのときで結構ですので、ご返信頂けますと幸いです。
> どうぞよろしくお願い致します。

> 失礼します。
> Y



Yさん、初めまして。
えあです。
この度は私のレポートを手にしてくださってありがとうございます。


確かに記事単体のルールは異なりますし、
余計なタグもついてきますので、
1記事1記事のほうが本来は好ましい状態です。


しかしながら、私のブログはいずれも記事数がまだ少ないので、
この点はあえて無視しました。


と、いうのも、Googleへのキャッシュが早いので
アドレスを変えたら、すぐに拾ってくれる状態に
あったからです。


アクセス解析を見て、Googleのクローラーが
頻繁に来ているようであれば、
私見ですが、あまり考えなくてもよいと思います。


Googleに限らず、中小の検索エンジンのbotも
来ていると思いますので、

自然浸透でいいのでは?と思い、
敢えてアドレスの部分は除外しました。



時間の短縮を狙った方法ですので、
この辺りで考え方の差異が出てくるとは思いますが、
お役に立てれば幸いです。




また何かございましたら、遠慮なくご連絡くださいませ。


今後共どうぞ宜しくお願い致します。





アンリミテッドアフィリエイトを実践されている方なら、
必要最低限の必須のSEOをされているので、
あまりインデックスに関して悩む必要はないと考えます。



それだけしっかりしたマニュアルだからです。



SEOマスターになるなら別問題ですが、
通常のサイト運営にはアンリミテッドアフィリエイトの
SEO知識があれば十分だと考えられます。






この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 
プロフィール

情報商材レビュアー
(かなりの天然)

全国展開をしているDOS/VパーツショップのWebサイトデザイナーとして活躍した後、ブログ運営を続けていくうちに身についたSEOノウハウを生かして、サイト運営をしています。
初心者さんでも安心して始められるように、親身になってアドバイスしています。
2009年7月~2010年1月:SMスパルタ塾のブログカスタマイズなど技術系サポーターを経験。
もっと詳しく知りたい場合はこちらから♪

最近のコメント
    カテゴリー
    アーカイブ

    ページの先頭へ