メールアドレスを取得する

目安時間:約 2分

サイトの設定が終わったら、メールアドレスを設定しましょう。


できれば、窓口用・送信専用と受信専用、
最低3つはあった方がいいでしょう。


必要であれば、この他にプライベート用・サイト別連絡窓口など
用途に分けて作るのもよいです。


大抵のレンタルサーバーでは
かなりたくさんのメールアドレスを取得することができます。


必要なものは許す限り使いましょう。


また、受信専用はフリーメールを使うのも1つの方法です。


メールアドレスが増えて一元管理が大変な場合は、
WindowsならOutlook系から他のソフトに乗り換えを
検討しましょう。


Thunderbirdがフリーウェアではよいとされていますが、
HTMLメールは毎回文字コードを変えないと
読めないとの情報を得ています。


個人的には有料ソフトになりますが、
Becky!がオススメです。


30日間無料で使うことができるので
一度使ってみて気に入れば購入が
ベストな選択方法です。


next→ ネットバンクの開設

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 
プロフィール

情報商材レビュアー
(かなりの天然}

全国展開をしているDOS/VパーツショップのWebサイトデザイナーとして活躍した後、ブログ運営を続けていくうちに身についたSEOノウハウを生かして、サイト運営をしています。

初心者さんでも安心して始められるように、親身になってアドバイスしています。
2009年7月~2010年1月:SMスパルタ塾のブログカスタマイズなど技術系サポーターを経験。
もっと詳しく知りたい場合はこちらから♪

最近のコメント
    カテゴリー
    アーカイブ

    ページの先頭へ