ブログ・メルマガアフィリエイトで稼ぐノウハウの裏の裏を公開します

ブログとメルマガで稼ぐアフィリエイトのTactics・裏の裏

今から作るブログについて考えてみる

新たなサイトの展開をしていこうと思い立ち、
アメブロで始めようかと思っていたんですね。

そうしたら、規約改正があり、
多くのアフィリエイト系やビジネス系ブログが削除されていきました。

私のアメブロ自体は今日時点ではまだ削除されていないのですが、
多少なりとも物販を導入するのは確実なので、
人の目でのチェックをされているようなのでちょっとまずいなと。

で、次に考えたのは無料ブログの中でも
アダルトサーバーがあるため比較的規約が軽いFC2。

ところが、こちらも有料版ができたため、
無料版との差が出てきます。
有料版のドメインもしれてますしね。。。

これなら独自ドメインで展開した方がよさげかな?
と思った時に、1アカウントで20ブログ作成できる無料ブログサービスの
日本語サブドメインが・・・という話が裏口情報でチラホラと。

でも。。。ここのサービス、かつては1アカウントで100ブログ作れました。
以前からアフィリエイトに関してはグレーラインを引いています。
アメブロのような急激な規約変更があってもおかしくないはず。。。

と、言うところで落ち着いたのは、
やはり独自ドメイン+レンタルサーバーってことになるのですが、

私もそろそろトータル的にドメイン維持費ということも考えなきゃならないので、
なるべくコスト削減報告で1つ作ろうと考えています。

あとはほかのサーバーやドメインとの更新とぶつからないように
更新時期を分散させることかな?

逆に一緒にして、忘れないようにするというのも手の一つなのですが、
その時に仮に収支バランスが良くなかった場合のことも想定しまして。

本当は思い立ったら吉日という言葉の通り、
今すぐにでも始めるのが一番のよい方法ではあるのですが、
少し時間を置くことにします。

ですが、、、
年内に立ち上げられたらいい方と思っていた
無理やりながらもFaceBookページは立ち上げました♪

少し成長したみたいです。

本当は水曜日までに背景画像を撮影してこようと思っていたのですが、
いい画像が見当たらず、ちょっと時間がかかりそうです。


フェイスブックで隠したい情報もある・・・

今日はFacebookを利用されている方以外には
全く関係のない記事ですので、
対象にならない方はスルーしてくださいね。

Facebookのとあるグループで
『ゲームフィードを特定のリストだけに公開しているので・・・』
と書き込みをしたところ、どうやったらそれができるのか?
というメッセージを頂きましたので、私の方法を公開します。

FB上のことなので、本来はフィードで公開したいのですが、
画像を多用するため、メルマガ&ブログを活用して
フィードバックしたいと思います。

※画像は全て日本語画面です。
他の言語で設定されている場合は多少表現が異なる場合があります。
環境はWindows7+Google Chromeです。

メッセージを頂いた方は私同様、
個人アカウントでビジネスとプライベートを
切り分けたいと考えていらっしゃる方です。

今回は私も利用しているアプリ・CityVilleでの方法をご案内します。

つまり私もしっかりとゲームをしながらも、
隠してるわけですけどΣ(´∀`;)

手動で投稿する分には、投稿する際に
公開範囲を設定できるので、予め用意されているところに
自分自身で設定したらよいので問題ないと思います。

Facebook

 

で、今回は今この上にある画像のGame Logにあたる部分を作成して、
アプリからの自動投稿を特定の人だけに公開する方法になります。

まず、はじめにhttp://www.face.com/にログインした状態の画面にします。

すると左カラムに『友達』という場所があるので、クリックします。
カーソルを持って行くと『もっと見る』という文字がでますが、
こちらをクリックしても一緒になります。

Facebook

するとデフォルトで設定されている3つと
過去に勤務した勤務先や現勤務先、母校、地域など
基本データに設定したリストが出てきます。

Facebook

コレに加えて、新しいリストを作るために
右上の『+リストを作成』をクリックします。

『新しいリストを作成』の画面がポップするので、
自分でわかりやすいリスト名を付けます。
他の人からはわからないので、自由にどうぞ。

Facebook

ここで名前を入れることも可能ですが、
あとから追加することもできます。

現段階で追加する場合は、投稿する際にタグ付けする要領で
『+(半角のプラス)』を入力したあとに名前を入れ始めると
友達の名前と画像が出てくるので、その中から選択して追加します。

Facebook

一々半角のプラスを入力するのも
人数が多いと面倒なので、
ここでは割愛します。

リストの名前を入力したら、作成をクリックします。

すると次のような画面に変わります。
(今回は『test』という名前で作成しました)

Facebook

右カラムにこのリストのメンバーという枠があり、
その中に『+このリストへ追加』という枠があるので、
ここに追加したいメンバーの名前を入れます。

名前を入力し始めると、友達の名前やFBページなどが出てきますので、
その中から該当する人をクリックします。

Facebook

※日本人を登録したい場合は、日本語の方がよいです。
アルファベットで名前登録していない方もたまに見かけます。

すると、登録したい人のフィードが中央のカラムに表示され、
『このリストの友達』の下にプロフィール画像が公開されます。

Facebook

同じ要領で登録したい人を追加していきます。

すると、追加した人のログが中央カラムに
ニュースフィードから抜き出したような感じで表示されます。

Facebook

※実際に使っているGame Logの表示から
個人を特定する情報をぼかしてあります。

全部の表示されるのが多すぎる場合は、
『リストを管理』→『アップデートの種類を選択』をクリックし、

Facebook

もう一度『リストを管理』をクリックすると、
アップデートの種類が選択できるようになっているので
不要なものはチェックを外します。

Facebook

間違えて追加してしまった場合は、
『リストを管理』からリストの編集をクリックし

Facebook

プロフィール画像の右上にカーソルを持って行くと
×印と共に『リストから削除』がポップするので、
削除したい人のプロフィール画像の×印をクリックします。

Facebook

これでリストが完成します。
このリストに対して、普通に投稿することも可能です。

※このリストに対して、たまに英語でボヤいてますが、
リストに入っている方、気にしないでくださいね^^;

続いて、このリストに対して、
自分のアプリのログを流す方法に移行します。

アプリの投稿は基本的に自動投稿なので、
(自分で毎回公開設定を変えることができる場合もあります)
アプリ側で公開設定を変えておくと、毎回確認しないで済みます。

アプリ上での基本設定は『公開』なので、
普通に使っていると当然誰からも見られる設定になります。
フィードの公開をしている場合はフィードの購読者に対しても公開されます。

でも、そのアプリを使っていない人にとっては
邪魔以外の何者でもないんですよね・・・。

もちろん、友達側の設定で、ゲームのフィードを消したり、
友達でもフィードが流れないようにする設定もできますが、
私は他の方に手間をかけさせたくないので、自分で制限をかけています。

左カラムにあるアプリの『CityVille』の左側の鉛筆マークにカーソルを持って行くと、
『編集』がポップアップするので、

Facebook

鉛筆マークをクリックします。

Facebook

すると、メニューがポップアップするので、『設定を編集』をクリックします。

ポップアップした画面をスクロールしていくと
『Posts on your behalf:このアプリによるFacebookタイムラインへの投稿の公開範囲:』
という項目があるので、先程作ったリストを赤枠内の右端の▼をクリックして設定し、
『閉じる』をクリックして画面を閉じます。

Facebook

この状態でアプリからフィードに投稿しようとすると
デフォルトで自分で設定したリストの人に対してだけ公開できるように
チェックの位置が変わっているので、特定の人だけに公開することができます。

Facebook

今回はアプリのCityVilleを例に挙げましたが、
もちろん他のアプリでも共通です。

全然ゲームログがないのも気持ち悪いかもしれないので(苦笑)
1つのアプリだけは友達の友達まで公開しています。

また、リストに関しては、アプリに限らず使えるでしょう。
例えばアフィリエイターであれば、購入者や仲間向けに限定公開とか、
インフォプレナーさんであれば、アフィリエイターまたは購入者向けの限定公開とか。

もちろん、これは非公開グループでも可能ですけどね。
(他のSNSで言うコミュニティと同じ感覚です)

使い方は色々あると思います。
自分なりに工夫して、オンとオフのラインを
上手に創りあげてみてはいかがでしょうか?

私は・・・情報発信をFacebookページに
少し移行しようかと検討しています。

趣味の部分と仕事の部分の切り分けですね。

制約もある分、その中でどのように情報発信していくか、
アイディア次第で活用の幅は広がります。

フェイスブックに限らず、ソーシャルメディアを利用する場合には
ルールの中でうまく立ちまわることが重要でしょう。


検索とキーワード選定

リテラシーについて前回お話してみましたが、
最終的に検索・分析・評価の3つが重要になってくる
という締めくくりをしました。

今回はこの検索の部分にターゲットを絞ってみます。

検索って何気なく言いますけど、
今ココで言う検索は、GoogleでもYahoo!でも、

検索エンジンというネット上の大きなデータベースから
自分にとって必要な情報を探すことを指します。

例えば、アフィリエイトに関するだけでも、
最初は「ネットで稼げるらしい」と聞いて
『ネットで稼ぐ』と検索してみた記憶がある人もいるでしょう。

で、アフィリエイトという言葉を見つけて、
『アフィリエイト(とは)』とか『アフィリエイトで稼ぐ』
と検索してみたかもしれません。

更に踏み込んでくると、
『アンリミテットアフィリエイト 嘘』とか
『アンリミ 裏』とかマニアックな検索をする人が
出てくるかと思います。

※アンリミテットアフィリエイトを例に出してみましたが、
商材名+○○で検索するという意味です。

平たく言えばこの『 』で囲まれた部分がキーワードになります。

キーワードは2つとは限りませんが、
自分で狙いたい読者層を狙うには
このキーワードをいかに上手に使うかということになります。

キラーページはもっと違ったものになってきますが、
メインブログとしては商材名で絞り込むのは
ちょっともったいない気がします。

キーワードはヘッダー部分に組み込むことももちろんアリですが、
記事の中に適度に使うというのも重要な要素になってきます。

少し前は全体の5%使うという都市伝説的な言われもありましたが、
これが適切か?と言われると私は検索エンジンのボットじゃないので
分かりません(苦笑)

タグで重要度を区別するだけでも
全然違うと思いますし。

検索エンジンのbotは基本的に気まぐれだと考えているので、
あんまり細かい数字にとらわれずに、
自分で音読してみてうざくない程度に抑えるのがいいでしょう。

あんまり商材名ばかり出てきても、
本題からズレてしまってることもありますから。

強調したい気持ちは多々ありますが、強調部分を限定した
読みやすい記事の方が好まれます。

結局途中で読んでもらえなくなったら、
最後にどれだけ最高のプレゼントがあったとしても
読んでもらえないですからね。

記事を読むのは検索エンジンではなくて、人間です。

検索エンジンはある意味、キーワードを収集する
ツールだと思っていた方がいいでしょう。

キーワード選びにはいろいろな方法がありますが、
自分自身で検索するとき(過去にしたものも含む)
実際にどんな言葉を使ったか?という経験が
最終的に物を言います。

まず、検索をしましょうと言われるのは
こういったこともあるからです。

経験を実践に活かせるようになるためには
数をこなすことも重要です。

そして、自分自身でたどり着いた思い通りのページは
大きな具体例になっています。

記事を書いたり、ブログを作っていく上で、
一番参考になるではないでしょうか?

たまには過去のノウハウで作られたページに
行き当たることもあります。

そういったページはコピペ(リライト)だったり
ペラページだったりすることが多いので、
今は検索エンジンで上位表示されていても、
徐々に淘汰されていくと思います。

答えは聞くものだけではなく
こうやって探し当てた方が楽しい部分もありますし、
自分の検索スキルを上げるには一番の方法でしょう。


SEOのキホン

SEOって言うと、まずはタグをあ~だ~こ~だして~
バックリンクブログをたくさん作って更新して~
被リンクをつけて~。

っていうのが基本的な流れになっていると思います。

で、タグをあ~だ~こ~だの部分で躓いて、
更にSEO済みテンプレートを使っているのに無駄なカスタマイズで躓いて

あ~も~(´・д・`) ヤダ!!!

となって投げやりになってしまっている人が多いですね。

それ、一気にあれもこれもやりすぎです。

単純に。

初めてやって、いきなりこれが全部できるなら、
指南書のようなものは何においてもいらないはずです。

でもその指南書に従ってやれば、
普通ここまでやろうとしてはないはず。

なのに挫折者が多くて悲しいです。

全体像をみることは大切だけれども
一番大切なのはメインサイトを育てること。
そして生きたものにしていくこと。

大切な道順を間違えていませんか?

そのメインサイトがブログであれば、
本来は日記なので、検索エンジンもそのように見てます。

日記ということは毎日更新というのが基本になってきます。

というのを以前のFC2ブログで実践した結果をまとめてみました。

今作りたての無料ブログで同じようにやっても成果はでない可能性がありますが、
もし、あなたが独自ドメインを使っているのであれば、
似たような効果が期待できます。

ただ、えあのメインブログの場合、
Googleのキャッシュが強すぎるので使えない部分もあるのですが。。。
(非公開記事もほぼ投稿と同時に検索結果にリアルタイム反映されます)

カンタンSEOシリーズ7 毎日更新でブログに活気を持たせよう
http://air.yuririn.org/pchan/public/l.php?tips&0&83m2

タイトルを見て、めんどう。ウザッって思ったあなた。
スーパーアフィリエイターと呼ばれる方達のブログを見てますか?

古いブログでも新しいブログでも
きちんとされてるはずですよ。

月間アーカイブが設定されているブログであれば
なくても過去ログをずっと探ってみていけば
このレポートで私が伝えたいことが分かってもらえると思います。

カンタンSEOシリーズ7 毎日更新でブログに活気を持たせよう
http://air.yuririn.org/pchan/public/l.php?tips&0&83m3


読み返しの大切さ。

お休みの短いと言われるこの年末年始。
どのように時間を活用していますか?

もちろん、普段縁のない親戚付き合いがあったり
ちょっと帰省してきた友達にあったり。
プライベートが充実するときでもあります。

でも、そんな時間もなくただボーっとネットサーフィンをしているのなら、
ぜひ実践しているものの読み返しをして欲しいと思います。

もし購入したばかりのものがあれば
それでもいいでしょう。

なぜって?

実践しているもの、特にメインとなるものは
何度読み返しても新しい発見があります。

ちゃんと読んでいるつもりでも「読み飛ばし」があるんですよ。

私に限って、俺に限ってそれはない。

そう言われるかもしれませんけれど、
それが意外にあります。

気付かない読み飛ばしで挫折したり、
他のものに目が行ってしまったり。

あなたの手にしたその高額商材は
そんなに価値のないものでしょうか?

本当に大切なものであれば、
何度も読みたいと思うはずです。

読み返しは時間の無駄ではありません。

新しい気付きを得られることによる
グレードアップのチャンスだと感じて欲しいです。

そして、新たに大きな軸商材を手にした人には
必ず、守破離の守の基本部分である
まず全部読んで全体像をつかむということをしてください。

疑問を感じてもとりあえず一度読む。
そして、読み返す、もしくは実践しながら読み返す。

これは何を手にしても変わらないです。

1000ページ近くあるし、めんどくさい。
そう思ったら負けです。

いつまでも変わらないあなたがそこにいるだけです。

本当に変わりたいあなたなら、
これの価値と使い方がわかるはずです。

http://air.yuririn.org/pchan/public/l.php?tips&0&80m2


クッキーをうまく活用する。

アフィリエイトではよくクッキー狙いの売上とか、
Cookieだけをばらまいて他のものを売る
と言ったような戦略にも応用されています。

でも、よく分からない。
というのが正直な見解かもしれません。

アフィリエイトだけではなく、
単純に訪問回数をカウントするアクセス解析、
通販サイトなどのショッピングサイトでも使われています。

ブラウザに固有の番号というかIDがあると仮定します。
それをサーバーに記憶して、
個人を特定している仕組みになります。

正確には細かい部分で違いますが
分かりやすさを追求して、
説明するとこのような感じになります。

例えば、自分のアクセス解析で実験してみる
一番わかり易いと思います。

サイトに訪問者回数を調べて表示させるパーツを
組み込んでいる方はそれでもいいでしょう。

Cookieの削除をして接続したり、
そのページに見る時にいつもと違うブラウザで接続すると
アクセス解析やパーツに表示される訪問回数が違います。

接続回線も確かにアクセス解析上では表示されますが、
あくまでもCookieで個人の判別をされているのは
ブラウザになり、回線は補助情報になります。

こうなると個人情報も抜かれてるんじゃ?
と心配になるでしょう。

ショッピングサイトなどで個人情報を入力したりするので
気になるところではあります。

でも、サーバーが要求しているのは、
あくまでもブラウザ固有の情報であり、
私たちの個人情報ではないので、その点は安心してもらって大丈夫です。

個人情報はまた別のサーバーできちんと管理されているので、
Cookieとは別の管理がされています。

https://で始まるセキュリティ対策がされたサーバーに接続して、
個人情報を入力してもらうなどユーザー側からも見て分かるような
対策が施されています。

通常半年間、常時5000人以上のユーザーがいる場合
運営者が個人・法人を問わず、またネットビジネス・リアルビジネス問わず、

個人情報保護法という法律の対象となり、
流出や漏洩を防ぐためにしっかりとした個人情報の管理の必要があります。

※法律ということは、違反した場合、
管理者側に相応の罰則もあるということです。
メールアドレス1つでも個人情報です。

ほとんどのASPやショッピングサイトでは
5000人以上の顧客を抱えているので、
この法律に則った管理をしなくてはなりません。

また、アクセス解析のように、
氏名などの個人情報を入力したり送信しないものもあるので、
この点はあなたのアクセス解析を見たら安心できるでしょう。

話が少し脱線してしまいましたが、、、

クッキーの利用方法としては、
個人を特定した上で、ページをその人の嗜好に合わせた
ページ構成(好きそうな商品などを推測して表示する)というものがあります。

Amazonや楽天市場にログインすると、
全部が全部でなくても、何か興味がある・・・と思えるものが表示されているのは、
以前に利用した際にあなたがアクセスしたページを元に商品が抽出されているのです。

また、最近ではYoutubeでも
この動画を見たのなら、この動画もどう?
みたいなオススメ動画が表示されています。

この辺りは同時にGoogleアカウント(Gmailアドレス)と連動したので、
クッキーだけに頼っている訳ではないでしょうが、
こういった利用の仕方もできるという一例になります。

そして、このCookieには有効期間というものが
サービス毎に異なる仕様で設定されています。

1ヶ月がよく聞く事例だと思いますが、
アフィリエイトリンクにはこのクッキーを組み込まれたページを
間に挟むことができます。

通常はそのCookieを利用しているサイトの
新たなアフィリエイトリンクを踏むと
このクッキーが新しいものに書き換えられます。

商品別に設定しているCookieもあるので、
各サービス提供者のクッキーの取扱方法に
注意して利用するのが重要です。

このクッキーと上手に付き合うことにより、
自分がアフィリエイトしている物以外の
報酬を得られる方法があります。

悪用しちゃいけませんよ。

それはまた明日の夜お伝えします。


私はコレで○○をやめました。

えあがInternet Explorerに窮屈さを感じた頃、
『Netscape Navigatorというブラウザがあるよ』と
教えてもらって飛びつきました。

確かその時のバージョンは4.72だったと思います。

この頃はまだIEエンジンやMozillaエンジンという
ブラウザを動かしている基本部分のことは全く知らず、
単に自分の中での新しさだけで使っていました。

そのまま4.8までバージョンアップをして使っていたのですが、
その後6にメジャーバージョンアップがあり、
Gecko(ゲッコー)というHTMLやCSSなどを表示させるための新しい技術が載りました。

Geckoの新しすぎる、不安定さに疑問を感じ、
7・8・9とネットスケープがバージョンアップしていく中で
ずっと見守っていましたが、結局9で開発が終ってしまいました。

そこで、Geckoのバージョンが1.9になり、
安定化してきたと思ったので、
ここでネスケからFirefoxに乗り換えました。

バージョンは既に3に進化していたので、
最初はネットスケープとの差に戸惑いました。

けれど、Googleツールバーに代表される追加ソフトのアドオンの多様性に惹かれ、
ファイアーフォックスとのお付き合いが始まります。

ところが、3から4にバージョンアップした時に、
利用していたアドオンの半分が使えなくなりました。

普段使う分には問題がなかったので、
そのまま4にして、アドオンのバージョンアップを待ち、
90%以上が使えるようになったと思ったら・・・。

次はFirefoxの高速バージョンアップが始まり、
5に進化した時点ではまた半分以上のアドオンが
使えなくなっていました。

公式見解では
http://air.yuririn.org/pchan/public/l.php?tips&0&71m2

98%以上のアドオンが対応済みと発表されているにも拘わらず、
なぜ私の使ってるアドオンが半分以上使えないのか?
非常に疑問が残るバージョンアップでした。

たった2%以内に入るほど
マニアックなアドオンを使っていた訳ではないのですが、
こちらのGoogleの見解で納得することができました。

・Firefox 5 以降のバージョンではツールバーをご利用いただけなくなりました
http://air.yuririn.org/pchan/public/l.php?tips&0&71m3

つまり、グーグルのように
開発を停止したものが多いという
私の中での結論に達した訳です。

それでもバージョンダウンして使ったりしていましたが、
やはりセキュリティ面での不安が残ったため、
また、この頃Google+を活用し始めたこともあり、Google Chromeに乗り換えました。

この間にもIEエンジンのブラウザに戻ったり
(Lunascape・Sleipnir・unDonutなど)
Operaを使ったりもしましたが、結局落ち着いた先がグーグルクロームです。

また今後気の迷い?を起こして、
新しいブラウザにメインを乗り換えることもあるかもしれませんが、
しばらくはChromeに落ち着きそうです。

でも、使ってる検索が楽天検索というのは
秘密です( *´艸`)


脳トレの結果は?

昨日の脳トレの結果は如何でしたか?

http://air.yuririn.org/pchan/public/l.php?tips&0&68m2

分かった方はこっちをクリック。
http://air.yuririn.org/pchan/public/l.php?tips&0&68m3
(Yahoo!に飛びます)

分からなかった方はこっちをクリック。
http://air.yuririn.org/pchan/public/l.php?tips&0&68m4
(Googleに飛びます)

答えを見ちゃった方はこちらをクリック。
http://air.yuririn.org/pchan/public/l.php?tips&0&68m5
(Yahoo!に飛びます)

飛び先が違う意味はありません^^;
ググれって言ってる訳じゃなく・・・
ググっても分からないかもしれません。


時間の効率化

メルマガの発行を止めつつも、
作業の手はそれなりに進めてました。

とはいっても、
相互リンクの手動承認みたいな作業ですけど。

それくらい頭も回らず、
どうしようもない期間だったので、
久し振りに、必要最低限の作業というのをしてました。

情報は集めてはいたんですが、
文章が文章にならないというか。

SNSの日記ですら、意味不明と自分でも思うくらい・・・。

なので、思い切って
メルマガとブログ更新は休むことにしました。

時には休息も必要です。

でも、何かしら作業するという習慣は
つけておいて損はしないと思います。

全然作業してないと、モチベーションも下がるし、
作業をしない身体に戻ってしまうからです。

SNS遊びもいいかもしれませんけど、
これはよい時間の過ごし方とは言えません。

ただ、えあの場合、ソーシャルメディア
(Google+・twitter・FaceBook)から得られる
情報が多いので、これに対して+αはしてました。

今Google Chromeをメインブラウザにしているのですが、
以前はGoogle+にSGplusを入れていたら、
全部一気に管理ができていたので楽だったんです。

Sgplus

いつしかツイッターやFBに投稿しかできない機能になり、
閲覧ができずに、ちょっと困ってました。

いちいち、全部画面を開けて、
どうのこうのやってたらめんどくさくて。

時間も非効率的だったのです。

今回、OSのクリアインストールをしたので、
クロームのアプリケーションを
色々と調べて模索してました。

で、今はこれを使ってます。

Crowy

他にも探せばいいものはあるとは思いますが、
えあが使ってるソーシャルメディアは網羅されているし、
公開されたばかりのtwitterの非公式RTにも対応してます。

正確にはもう1つ同じようなアプリを見つけて、
比較してたんですね。

どっちが自分にとって都合がよいか?使いやすいか?と。

他にも効率化できるものはあると思いますが、
一度自分で気に入ってしまうと避けられないので、
今はこれで落ち着いています。

作業の手が進まない時でも、
今後の作業を見据えて、

こういったアプリケーション(プラグイン)を探しておくと
後々便利だと思います。


ツールの使いこなしアイディア

 

ツールと一口に言っても、

たくさんありますが、

 

 

今回お話するのはあなたの使っているソフト、

全部について該当するかもしれません。

 

 

 

例えば、メールソフト。

 

どのソフトにもフォルダを作ることができ、

振り分け設定(ルール)を適用することが出来ます。

 

 

これを単にメルマガ配信者別とかにするのも

1つの使い方だとは思うんですが、

 

 

メルマガを読んでる中でも

 

・絶対読みたいメルマガ

・読みたいメルマガ

・ちょっと読んでみたいメルマガ

・お付き合いで購読しているメルマガ

・代理登録されてほったらかしのメルマガ

 

 

などあると思います。

 

 

 

 

 

 

 

えあのメルマガが一番下だと悲しいですけど・・・

 

 

 

それはさておき。

 

 

振り分けの方法ですが、

私の場合、繋がり別で上位フォルダを作り、

下位フォルダに発行者別に作っています。

 

 

 

本当に読みたいメルマガは

Windowsの名前順のつけ方を利用して、

 

 

0というフォルダを作り、

その下位フォルダに優先度の高いメルマガを

設定しています。

 

 

 

そうすることにより、

時間がないけど読んでおかなきゃいけないメルマガ!

と思っているものを最優先で読めるからです。

 

 

 

今月は特に時間がないので、

予め設定しておくと、非常に楽で、

時間管理の向上にも繋がります。

 

 

 

 

次はテキストエディタ。

Windowsの場合、標準のメモ帳でも一緒です。

 

 

 

htmlやCSSを編集する場合は、

フリーでもいいから別のものを使った方が

いいとは思いますけど。

 

 

 

検索機能の他に、置換という機能があります。

 

 

ソースや言葉を一括変換したい時なんかに

よく使います。

 

 

 

一つ一つ目で追ってたら、

それも時間の無駄だし、目も疲れるし

パソコンに任せられることは任せちゃいます。

 

 

 

検索もよく使う機能ですが、

置換も上手に使いこなすことによって

時間短縮に繋がります。

 

 

 

検索は大抵Ctrl+Fなので、

どのソフトでも共通したショートカットですが、

置換に関してはソフトによって違うので確認しましょう。

 

 

ショートカットを使うことも

特にキーボードに向かってだけ作業している時には

有効的に使うことができます。

 

 

Ctrl+Cでコピー、Ctrl+Vでペースト、

Ctrl+Aで全選択、Ctrl+Zでひとつ戻る、

何かが使えるコマンドだと思います。

 

 

 

私はメルマガもテキストエディタで

編集して、校正してから、

配信登録をしています。

 

 

これはブラウザ上で書いていて、

接続エラーやタイムアウトなどの時に

 

 

データが全部なくなってしまってやり直し

という二度手間を防ぐためでもあります。

 

 

テキストエディタなら、

Ctrl+Sでいつでも保存できるので、

 

 

例えば、ちょっとトイレに行きたいって時や

来客が来た、電話が鳴ったなんて時に

ポチッと保存して席を離れてしまっても、

 

 

離席中にパソコンが何らかのトラブルで落ちても

一旦保存してあるので、

0からのやり直しにはなりません。

 

 

って書いてたら、本当に来客があったので、

ポチッと保存してから席を立ちました。

 

 

 

 

これは無料レポートや特典を作るのに

使うソフトにも共通しています。

 

 

私の場合はOpenOfficeですが、

他にもMicrosoftOfficeやKingOfficeなどがあります。

(PDF変換機能がついているものを使います)

 

 

 

こういうソフトは、ソフト自体が

たまにクラッシュするので、

 

 

テキストエディタよりマメに保存した方が

経験上いいと思います。

 

 

作業中に不慮のエラーで・・・

パソコンが固まって(フリーズ)してしまって・・・

というのがたまに?結構?あるからです。

 

 

 

これは多分Windowsが持っている

不安定さから来るのが

主要因だと考えられます。

 

 

 

無料レポートだと、

途中で画像処理をしたりするので、

 

 

パソコンに更に負荷のかかる画像処理ツールに

引っ張られて落ちてしまうこともあります。

 

 

 

メモリをバンバン積んでCPUも高機能PCだから

うちは問題ないと思うかもしれませんが、

推奨以上に積んでいても突然起きます。

 

 

 

こういう点ではMacやLinuxのが安定しているから

乗り換えたいなぁと思うことが多々ありますが、

 

 

手軽さと利便性、互換性、

現在のシェアなどから考えて、

Windowsのままにしてます。

 

 

 

 

他にも書き出したらキリがありませんが、

またの機会にお話できたらなぁと

思っています。

 

 


プロフィール

情報商材レビュアー
(かなりの天然)

Webサイトマスター☆えあ

全国展開をしているDOS/VパーツショップのWebサイトデザイナーとして活躍した後、ブログ運営を続けていくうちに身についたSEOノウハウを生かして、サイト運営をしています。
初心者さんでも安心して始められるように、親身になってアドバイスしています。
2009年7月~2010年1月:SMスパルタ塾のブログカスタマイズなど技術系サポーターを経験。
もっと詳しく知りたい場合はこちらから♪
 → Webサイトマスター★えあのプロフィール

人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ

最近の投稿
アーカイブ
カテゴリー

オススメ商材

未来型情報アフィリエイト
アンリミテッドアフィリエイト
独自ドメインとレンタルサーバーを活用し、感謝されながら稼ぐためのノウハウ。あらゆる媒体を駆使し、稼ぎにつなげるための今の状況を鑑みた情報商材アフィリエイト。
アンリミテッドアフィリエイト特典付きレビュー


物販アフィリエイトの入門版
パワーアフィリエイト
趣味ブログで月30万円稼ぐためのパワーサイト作成のための秘密
パワーアフィリエイト特典付きレビュー

リンク集

自動リンク集

ソーシャルブックマーク

最近のコメント
メタ情報