ペイパルへの個人情報送付について

目安時間:約 4分

ペイパルの「本人確認書類ご提出のお願い」 というページがネット上で多く出まわっており、 ドメインもセキュリティ証明書も違うから一瞬フィッシングかと思いました。  

 

PayPal 本人確認書類ご提出のお願い(直リンク)  

 

で、朝からずーっと調べたり電話したりしていました。  

まず、ペイパルにログインして、カスタマーセンターに連絡。

たどたどしい中華訛りのお姉さんが対応してくれたのですが、

とりあえず、それはPayPalの一事業部ですということは分かりました。  

で、5/14までに送らなきゃならないのに、

なぜ未だ私にはメールが来てないのか? ということに対しては

「全く分からないのでもう一つのフリーダイヤルに 電話して聞いてくれ」

と言われて、しばらく考えてました。  

送り先が郵政事業株式会社の支店私書箱であること。

個人情報ないしは会社内部情報を送るのに、普通郵便であること。

また、宛先の書き方がちょっと怪しいので

(私書箱までしかなく、宛名がない)、

郵政事業株式会社にも電話して、

これでも届くのか?と問い合わせてみたら、

『社名も入れてもらったほうが確実ですが、なしでも届きます。』

と返答を頂きました。

 

今までペイパルを語るフィッシング詐欺は非常に多かったので

警戒しながらも、新しいドメインとPayPal本家のドメインの所有者を確認。

 

住所・電話番号・FAX番号全てが一致していました。  

 

法人の場合、ドメイン取得の際でも 個人より書類が多いので、ここまで一致していると 間違いないかな?と思って、指定された電話番号に電話。

(一番最初に書いたドメインにある連絡先フリーダイヤルと同じです)

今度は日本人女性が対応してくださり(名乗った苗字も日本人名)、

下記のことを確認しました。

 

1.今回の書類提出対象者はアカウント保持者全員ではないこと。

(トップの注意書きにある通りです)

 

2.対象者はできるだけ今週中、遅くとも来週初めにはメールが到着するとのこと。

(来週中に来なかったら、対象者でないと思って間違いないとのこと)

 

3.万が一プリンタがない、または壊れているなどで書類が

印刷できない場合は、 再度新しい方のドメインにあるフリーダイヤルに

問い合わせれば 記入用の書類を送ってくれるとのこと。

 

4.今回は一部のアカウント保持者が対象だが、

将来的には全アカウント保持者に対して

同じ書類提出を段階を追って案内すること。  

 

以上の4点をはっきりと答えてくれました。

 

私にはメールが来てないのは

ペイパル決済での『購入』しかしたことがない個人なので、

来てないだけのようでした。

(今のところ・・・ですけれどね)

 

今は私のように購入でしかペイパルのアカウントを使っていなくても

今後、アフィリエイトなどでペイパルを使って

ビジネスを展開していく場合には

入金があった時に即座に要求されることもあるので、注意が必要です。      

 

 

 

カテゴリ:tips  [コメント:0]

検索とキーワード選定

目安時間:約 4分

リテラシーについて前回お話してみましたが、
最終的に検索・分析・評価の3つが重要になってくる
という締めくくりをしました。

今回はこの検索の部分にターゲットを絞ってみます。

検索って何気なく言いますけど、
今ココで言う検索は、GoogleでもYahoo!でも、

検索エンジンというネット上の大きなデータベースから
自分にとって必要な情報を探すことを指します。

例えば、アフィリエイトに関するだけでも、
最初は「ネットで稼げるらしい」と聞いて
『ネットで稼ぐ』と検索してみた記憶がある人もいるでしょう。

で、アフィリエイトという言葉を見つけて、
『アフィリエイト(とは)』とか『アフィリエイトで稼ぐ』
と検索してみたかもしれません。

更に踏み込んでくると、
『アンリミテットアフィリエイト 嘘』とか
『アンリミ 裏』とかマニアックな検索をする人が
出てくるかと思います。

※アンリミテットアフィリエイトを例に出してみましたが、
商材名+○○で検索するという意味です。

平たく言えばこの『 』で囲まれた部分がキーワードになります。

キーワードは2つとは限りませんが、
自分で狙いたい読者層を狙うには
このキーワードをいかに上手に使うかということになります。

キラーページはもっと違ったものになってきますが、
メインブログとしては商材名で絞り込むのは
ちょっともったいない気がします。

キーワードはヘッダー部分に組み込むことももちろんアリですが、
記事の中に適度に使うというのも重要な要素になってきます。

少し前は全体の5%使うという都市伝説的な言われもありましたが、
これが適切か?と言われると私は検索エンジンのボットじゃないので
分かりません(苦笑)

タグで重要度を区別するだけでも
全然違うと思いますし。

検索エンジンのbotは基本的に気まぐれだと考えているので、
あんまり細かい数字にとらわれずに、
自分で音読してみてうざくない程度に抑えるのがいいでしょう。

あんまり商材名ばかり出てきても、
本題からズレてしまってることもありますから。

強調したい気持ちは多々ありますが、強調部分を限定した
読みやすい記事の方が好まれます。

結局途中で読んでもらえなくなったら、
最後にどれだけ最高のプレゼントがあったとしても
読んでもらえないですからね。

記事を読むのは検索エンジンではなくて、人間です。

検索エンジンはある意味、キーワードを収集する
ツールだと思っていた方がいいでしょう。

キーワード選びにはいろいろな方法がありますが、
自分自身で検索するとき(過去にしたものも含む)
実際にどんな言葉を使ったか?という経験が
最終的に物を言います。

まず、検索をしましょうと言われるのは
こういったこともあるからです。

経験を実践に活かせるようになるためには
数をこなすことも重要です。

そして、自分自身でたどり着いた思い通りのページは
大きな具体例になっています。

記事を書いたり、ブログを作っていく上で、
一番参考になるではないでしょうか?

たまには過去のノウハウで作られたページに
行き当たることもあります。

そういったページはコピペ(リライト)だったり
ペラページだったりすることが多いので、
今は検索エンジンで上位表示されていても、
徐々に淘汰されていくと思います。

答えは聞くものだけではなく
こうやって探し当てた方が楽しい部分もありますし、
自分の検索スキルを上げるには一番の方法でしょう。

カテゴリ:SEO  [コメント:0]

独自ドメインとワードプレス

目安時間:約 2分

私は元々独自ドメインを持っていながら、
趣味ブログを運営していました。
でもアフィリエイトはFC2ブログでしていました。


特に深い意味はなかったのですが、
インターネットを始めた時に独自ドメインに
変な憧れがあったので取っていたのです。


最初はぶろぐんというブログを利用していましたが、
私の中で管理し辛かったので、MovableTypeに移行しました。
たまたまMTのテンプレートを手にしたのもきっかけの1つです。


それと同時にWordPressも知り、
興味があったのでテストブログとして
導入をしてみました。


これもMTとセットでテンプレートを手にしたのがきっかけです。


ムーバブルタイプ4に関しては、
正式な講座を受けて、カスタマイズや
そのメリット・デメリットを理解していました。


しかし、WPの方は手探りだったんです。


でも、最近はワードプレスにはまり気味です。
やはり、再構築がない便利さは、
私の中では作業の効率化のための決定的な決め手となりました。


別のドメインをHTMLサイトで運営していたのですが、
気が変わって、突如WordPressに移行したほどです。


以前はMTを勧めることが多かったのですが、
最近はWPをプッシュすることにしてます。


インストールから始まって、管理の手軽さ、
カスタマイズの自由度。

私の中で最初は扱い辛いものだったのが、
非常に楽しくなってきました。


それに初めての独自ドメイン+ワードプレスは
敷居が低い、ということに気付いたからです。


ここに行き着くには時間がかかりましたが、
私の試行錯誤の結果が今になって成果として
出てきています。

MovableTypeとWordPressのパス構成の違い

目安時間:約 5分

私が先日発表しました
MTからWPへの移行方法への無料レポートについて
ご質問を頂きました。




>  えあさん

> 初めまして、Yと申します。
> 突然のメール失礼致します。

> この度、えあさんの無料レポートを拝見させて頂きました。
> 見ごたえある内容に少々驚きを隠せません。
> ウエブ知識に造詣の深い方だとお見受けした次第です。


> 私は現在、アンリミを軸教材としてアフィリエイトに取り組んでおりますが、
> メインブログのテンプレートをMTからWPへの移行を考えております。

> そこで、えあさんのレポートを拝見して1つ疑問がありましてご連絡させて頂きました。

> MTとWPでは記事単体のURLルールが違うようなのですが、
> レポート内での方法(エクスポート&インポート)で簡単に移行可能なのでしょうか?
> ちなみに私の認識では、1記事ずつコピペしないとならないと思っておりました。

> お手すきのときで結構ですので、ご返信頂けますと幸いです。
> どうぞよろしくお願い致します。

> 失礼します。
> Y



Yさん、初めまして。
えあです。
この度は私のレポートを手にしてくださってありがとうございます。


確かに記事単体のルールは異なりますし、
余計なタグもついてきますので、
1記事1記事のほうが本来は好ましい状態です。


しかしながら、私のブログはいずれも記事数がまだ少ないので、
この点はあえて無視しました。


と、いうのも、Googleへのキャッシュが早いので
アドレスを変えたら、すぐに拾ってくれる状態に
あったからです。


アクセス解析を見て、Googleのクローラーが
頻繁に来ているようであれば、
私見ですが、あまり考えなくてもよいと思います。


Googleに限らず、中小の検索エンジンのbotも
来ていると思いますので、

自然浸透でいいのでは?と思い、
敢えてアドレスの部分は除外しました。



時間の短縮を狙った方法ですので、
この辺りで考え方の差異が出てくるとは思いますが、
お役に立てれば幸いです。




また何かございましたら、遠慮なくご連絡くださいませ。


今後共どうぞ宜しくお願い致します。





アンリミテッドアフィリエイトを実践されている方なら、
必要最低限の必須のSEOをされているので、
あまりインデックスに関して悩む必要はないと考えます。



それだけしっかりしたマニュアルだからです。



SEOマスターになるなら別問題ですが、
通常のサイト運営にはアンリミテッドアフィリエイトの
SEO知識があれば十分だと考えられます。






メルマガ都市伝説

目安時間:約 2分

前にも触れたことがあるのだけれど、
独自配信と有料メルマガスタンドを
勘違いしている人がいらっしゃいます。


しかも知り合いでいるところが悲しいところです。


知り合いなら直接指摘したら?と
思われるところですが、
既に指摘したんです。


華麗にスルーされました。


最近メルマガを出してて思うのだけれど、
フリーメールも届かないところが多くて、
ホント毎日が手動読者解除の連続です。


他にもスマートフォンで
受信してくださってるのでしょうけど、
ドメイン指定がしていなくて、戻ってくる携帯。


これくらいは覚悟ができているんだけれど、
一番の問題は○○だから届くという思い込み、
ステータスの高さ。


有料配信ですら、
よっぽどのところじゃないと届かないのに
無料配信で届けようとすると・・・。


どうなるか想像が出来ますか?


あとは●●メールの踏み台にされて、
その影響を受けて届かくなっている現状。


今に始まったことじゃないんですよ。


一度、メルマガのプロの業界秘密から
目を通してみるといいかもしれません。


それでも、気付けないあなたは、、、
えあのお約束ですが、
検索しましょう。


まずは日本語を理解することが大切です。


なぜメルマガが届かない?

カテゴリ:tips  [コメント:0]

プロフィール

情報商材レビュアー
(かなりの天然)

全国展開をしているDOS/VパーツショップのWebサイトデザイナーとして活躍した後、ブログ運営を続けていくうちに身についたSEOノウハウを生かして、サイト運営をしています。
初心者さんでも安心して始められるように、親身になってアドバイスしています。
2009年7月~2010年1月:SMスパルタ塾のブログカスタマイズなど技術系サポーターを経験。
もっと詳しく知りたい場合はこちらから♪

最近のコメント
    カテゴリー
    アーカイブ

    ページの先頭へ