収入のセカンドオピニオン

目安時間:約 2分

【PR】

突然ですが
「セカンドオピニオン」
ってご存知ですか?

主に医療などで使われる言葉なのですが
簡単に言うと
「かかりつけの病院以外の医療機関で診断を受け、
治療への意見を求める事」
です。

その結果、
実は今の治療法が合っていなかったり
もっと良い医療行為を受けられるなど
医療精度を高めるために欠かせないシステムとなりました。

そこで、もしも今あなたが

・今の給料では毎月の生活にも事欠く
・ローンの支払いなどで毎月カツカツ
・子供の学費や養育費に問題を抱えている
・医療費がかさみ支払いに困っている
・生活の質を今よりも上げていきたい
・家族に恩返しをしたい

などの問題を抱えているのであれば
今のあなたにこそ
「収入のセカンドオピニオン」
が必要なはずです。

人生の舵は自分一人では
なかなか変えにくい物ですよね。

そこで「もう1人」
あなたの収入にとってより良い選択肢を
提案してくれる、「セカンドオピニオン」を
ご紹介したいと思います。

あなたが今一番だと思い込んでいるものが
実はあなたの足かせになっていたり

あなたが見逃してたものが
爆発的な収入につながる可能性を秘めていたり

専門家から直接アドバイスを受ける事で
人生を激変させる方が、現在後を絶ちません。

【月収50万円】

まずはこの安心から、手に入れてみませんか?

詳しくはこちらからどうぞ!
↓ ↓ ↓ ↓

http://tg-drive.net/lp/29652/1028647

3タップで月30万円以上稼げる本物の投資手法

目安時間:約 2分

3タップで月30万円以上稼げる本物の投資手法が限定公開されました!

巷で、3タップで簡単に誰でも100万円と唄いながら、
実際は全く稼げない、、、

そんな情報に騙された人も、少なくないかと思います。

「そんな甘い話なんてないよな、、、」

と絶望している方に朗報です。

本当に3タップで月30万円以上稼げる本物の情報が入ってきました。

それがこちらです。

https://topgun-asp.com/lp/624/3gef

この投資方法は、FX、株、仮想通貨、バイナリーオプションといった
為替の相場を読むようなものではありません。

今までにない、新しい投資方法となっています。

平均勝率が96,97%と、非常に成果の出やすい投資となっています。

今まで、お金を失う投資をしてきた人にとっては、
増えるのが当たり前の投資となっているので、
感動してしまうかも知れません。

それくらい堅実に稼げる投資となっています。

気になる方はこちらからチェックをお願いします。
https://topgun-asp.com/lp/624/3gef

無料レポートの長期的管理方法

目安時間:約 3分

メルマガで読者増する時に、

無料レポートの紹介をよくしますが、

本当は自分で作った方がよいのです。





紹介だけしてたらいいじゃん・・・と

仰る方もいるかもしれませんけれど、



無料レポートって私の中では

ブランディングの1つだと常々考えています。





ブランディングの意味が分からない方は、

検索してみてください。







私も現時点で9冊のレポートがあり、

ひっそりとFC2ブログの方に自分のレポート専用の

カテゴリがあるせいか、無料レポートスタンドのお陰か。





どちらか分かりませんが、微量ながらも、

4年前に作成し、2年前に大幅改定したレポートが

ダウンロードされ続けています。







でも、これももっとダウンロードされる方法は

ないものだろうか?と思って色々試案してました。





色んな方のブログを巡りながら、

マイブームのWordPressで作るか、

それともHTMLサイトで作るか。





思案していました。





そんな時に、通常はテキストエディタで編集して

ブラウザでプレビューするHTMLを見るのも嫌になる状態になり、

難航していました。





今までの私らしくない状態に陥ったので、

自分でもこの時ばかりはMTやWPなどのCMSや

HTMLサイトを作るのをやめようかと思ったほどです。





言わば、スランプの状態だっただけなのですが、

1週間ほどで抜け出し、今は平気になったので、

テンプレのカスタマイズなどを何事もなくしています。





でもこんな時がまた来るかもしれない

とは思っているので、対応策を考えていましたが、

そんな時にいい無料レポートに巡り合えました。





無料レポート活用最大化計画





HTMLをでサイトを作って、過去の自分のレポート一覧サイトを

作成することができるのですが、



操作がシンプルなHTMLを編集ソフトとソフトに対応したテンプレートが

付いている優れものなのです。





ちょうど私がスランプに陥ってた時に、

こんなHTMLをソフトがあったらいいのに・・・

と思って探していたものだったので、嬉しかったです。





一旦はAdobeの某高額ソフトを買おうとしましたが、

買わずに待っていた甲斐がありました。





HTMLを編集するといった部分は通常私がやっているのと

変わりはありませんが、プレビュー画面が一緒に出るし、

プレビュー画面で選択した部分のテキストを探してくれるので便利です。





ある意味私が以前利用していたAQUASより、

HTMLに苦手意識が高い人でもいいのではないか?

と感じています。





無料レポート活用最大化計画

ちゃんと売上は上がっていますか?

目安時間:約 2分

前からSBMと思って、ちゃんとフォルダ作成してあるのに、

行動が伴っていなかったんですが、

記事に書いたからには作業に組込むというのを徹底してみました。





キャッシュされやすくなったかどうか、

被リンクにプラスの影響が出てくるかは、

もう少しGoogle様の動向を見守らないと分かりません。





また、途中経過をお知らせしていきます。





トラックバックセンターにTBを送っていると書いたら、

今度はスパムになるのでは?という声を頂きました。





スパムにならないTB方法でやっているので、

今までスパム判定は頂いたことがありません。





以前はTBを送るのが怖くて避けていたのですが、

きちんとTBの意味を理解してしていたら、

問題ありません。





これもある意味被リンクの増加に繋がります。





被リンクをいくら増やして、アフィリエイトサイトを構築しても

売れないアフィリエイトリンクを使っていたら意味がありません。





私がアフィリエイトを始めた頃から『常識』だと思っていたことが、

コピペでカンタン!インフォトップの生成したリンクを

そのまま使っている人が今でもいると聞き、驚きました。





うーん、それじゃ、上がる売上も上がらないです。





思ったより売上の伸びていない方、

実はアフィリエイトリンクの作り方に問題があるかもしれません。





一度こちらのレポートを読んで、

再確認してみてください。





【再配布可】あなたの報酬が無くなるその2改
インフォトップのバナーフォームやテキスト用リンクフォームを
そのまま使うと危険です。

カテゴリ:tips  [コメント:0]

Movable TypeとWordPressのキャッシュのされ方の違い

目安時間:約 2分

ソーシャルブックマークを活用していますが、

どうしても忘れてしまう私がいます。





記事を書いたら登録しようと思いながら、

ついつい忘れてしまうんですね。





でも、記事を書いたら確実に行っていることが

1つだけあります。





更新PING送信をして、

トラックバックセンターにTBを送ること。





SBMも併用すると、もっと被リンクが増えるので

ないかと思っています。





気付いたら、私の独自ドメインのサイトでも、

キャッシュされているページが1000を超えてましたが、

もうお悩み解決サイトの方が250をやっと超えました。





2つのドメインで、総ページ数が全然違うのもありますが、

お悩み解決サイトのキャッシュの内容と

独自ドメインのキャッシュ内容を比較していて気付いたことがあります。





MTもWPもタグが各記事に設定できるのですが、

ムーバブルタイプのタグはなぜかキャッシュされていない。





心当たりは1つあるのですが、

構成はMTでもWPでも一緒にしてあるから、

タグをきちんと設定するにはWPの方が有利!?と感じてしまいました。





今メインサイトがMTなのですが、

またWP移植大作戦を決行しそうな予感の私です。





その前に、

そこまで手間をかけられる時間がどこにあるのか、

自分でも知りたいと思いますが・・・。





思いこんだら急にやるので、

急に変わっている可能性が高いです。

プロフィール

情報商材レビュアー
(かなりの天然}

全国展開をしているDOS/VパーツショップのWebサイトデザイナーとして活躍した後、ブログ運営を続けていくうちに身についたSEOノウハウを生かして、サイト運営をしています。

初心者さんでも安心して始められるように、親身になってアドバイスしています。
2009年7月~2010年1月:SMスパルタ塾のブログカスタマイズなど技術系サポーターを経験。
もっと詳しく知りたい場合はこちらから♪

最近のコメント
    カテゴリー
    アーカイブ

    ページの先頭へ